プロダクトデザイン学科では、ミラノサローネに合わせて「ミラノデザインツアー」を行っています.
これは、イタリアで開催される家具デザインの世界的な見本市「ミラノサローネ」の開催時期に合わせて、サローネの見学と、イタリアデザインの現場をめぐるデザインツアーです.コーディネートをしている上林先生は、元々ミラノに留学をしていましたので、現地のネットワークを活かして普段見れない所まで見学をしてお話を伺うことが出来ます.
上林先生から、レポートを頂きましたので掲載します.

単に展示会の見学だけではなく、ドムスアカデミーを見学したり、エルミニオ リッツォッティ先生の工房でイタリアのモデル制作を学びました.

もちろんグルメも!

一週間の旅程も、スケジュールぎっしりです.帰国してからの報告会が楽しみです!