Home > ブログ

ブログ

素材造形 I

プロダクトデザイン学科の工房である、Product FABでの木工の授業風景です。

1年生の前期に行われるこの授業では、教室の自分の机で使う引き出し付きワゴンを制作します。
ワゴンのデザインは決まっていますが、様々な技法を使って制作するようになっています。
このワゴンを制作することで、木工家具などをデザインする際に必要な材料や加工の知識を学ぶ事が可能になります.

初めて使う専門的な木工工具の使用法や、材料の特性などを先生に教わりながらの作業になります。
夏休みまでには完成の予定です。

ページのトップへ

初夏のオープンキャンパス

6/2,3に初夏のオープンキャンパスが開催されました。
多数の来場者に来て頂きまして、展示やワークショップも盛況でした。

在校生主体のワークショップは、デザインスケッチ体験、デザインモデル制作、そして工房の見学とレーザー加工体験でした。
どちらも、学生が考えて学生が運営しているワークショップです。
大学に入った際に学ぶ事の概要や、学生生活の様子などを先輩に聞きながら、楽しく制作や見学をしていました。

次回のオープンキャンパスは7/8の授業公開オープンキャンパスになります。通常のオープンキャンパスとは異なり、実際の授業の様子を見学することが出来ます。
プロダクトデザイン学科では、木工やスケッチ、コンピューター演習、デザイン演習などの授業の様子を見学して頂けます。

ページのトップへ

FRP成型

二回生の授業では、FRP成型の授業が行われています.
FRPは樹脂とガラス繊維を重ねて成型していくもので、オートバイのカウルや、風呂場の浴槽、機械のカバーリングなど幅広い用途で使用されています.

授業では、原型の製作から樹脂の積層までを自分で行って、FRPの素材の特性を身につけて、自分のデザインに活かします.
今回製作しているのはゴミ箱です.意図通りにできたのでしょうか?

ページのトップへ