Home > ブログ

ブログ

META Productsレクチャー&ワークショップ


IAMAS(情報科学芸術大学院大学)より大学院の鈴木さん達プロジェクトチームをお呼びして、META Productsに関するレクチャーとワークショップを開催しました.
META Productsとは、プロダクトがプロダクト単体だけでは無く、ネットワークなど情報を介する事で成立するものを指し、アップル社のiPodなどが事例に挙げられます.
鈴木さん達は、そのMETA Productsに関する研究を行っており、アンブレラマップというプロジェクトを行っています.

レクチャーでは、META Productsの概念の解説とアンブレラマッププロジェクトの解説を頂き、プロジェクトチームのメンバーも混じって密度の濃い話し合いを行いました.



次の日のワークショップでは、実際にアンブレラマップのモジュールを製作し、その動作実験を行いました.
META Productsは製品の外観だけでは無く、プログラムや電子機器の製作、インタラクションのデザインなど幅広い事柄を考える必要があります.
実際に製作してみることで、その考え方に触れることが出来ました.

ページのトップへ

4/29オープンキャンパス

今年度初めてのオープンキャンパスを行いました。
たくさんの方にお越しいただきましてありがとうございました。

当日は個別相談、ワークショップ、学科工房見学を行いました。
ワークショップのブースでは、スケッチとペーパーモデル制作を体験していただきました。
スケッチはプロダクトデザインで必要不可欠なものです!
プロダクトデザイン学科に興味をお持ちの方は是非体験して欲しいです。
イス(有名デザイナー)のペーパーモデル制作は大変人気で材料が不足するほどでした。
学科工房(PRODUCT FAB)の見学では、工房全体の説明はもちろんのこと、
アクリル板にレーザー加工機で文字を入れるところも見学していただきました。

次のオープンキャンパスは6月2日(土)・3日(日)です。
皆様のご来場をプロダクトデザイン学科教職員一同お待ちしております!

ページのトップへ

専門英語

デザインは産業と密接に結びついています.
産業のグローバル化に伴い、日本のデザイナーが活躍する場も海外が当たり前になってきました.
そこで、プロダクトデザイン学科では、外人のデザイナーの方を講師に「専門英語」の授業を開講しています.
講師のトーマス=ペリー先生は、アメリカでデザインを学ばれて、日本で家具のデザインをされているデザイナーです.
ネイティブのデザイナーの先生に英語を学ぶ事で、デザインの仕事を海外でした債に必要な英語の知識や表現、考え方を学ぶ事が出来ます.

ページのトップへ