Home > ブログ

ブログ

2011年お世話になった皆様へ

2011年、新学科として始動したプロダクトデザイン学科はたくさんの方に支えられ、新たな年を迎えようとしています。見守っていただいた皆様に心よりお礼申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。

本学科は「松麟館」という建物の4階にあるのですが、そこから見えた景色です。
ほっと一息ついていただければ幸いです。

ページのトップへ

12/17(土)入学前授業を実施しました

コミュニケーション入学の「入学前授業」をご紹介します。

「自分の身体を用いて学ぶプロダクトデザインの基礎」として、午前中は自分の身体のパーツや歩幅などをメジャーで測りました。また、計測した自分の身体を使って実際にイスなどの「もの」を測りました。

お店や展示会場でメジャーを取り出せないことは多々ありますよね。
メジャーを使えない環境に遭遇した時には、自分の身体を使って測ることができるようになります!

午後は、構内にある様々な「もの」を計測しました。ドアノブやエレベーターのボタンなど、普段何気なく見たり触れたりしている「もの」です。もちろん、メジャーは用いていません。

また、提出してもらった学科課題の「スケッチドリル」の講評や、小論文の作成も行いました。

「スケッチドリル」はプロダクトデザインを学ぶ上で、必要になってくるものです。
これは基本中の基本ですので、入学前に何度も何度も練習してください!
(コミュニケーション入学以外で入学予定の方にも、入学後に説明しますのでご心配不要です。)

次回の登学日は2/18(土)です。今回同様、楽しく学びましょう!

ページのトップへ

12/7(水)ALESSIワークショップ成果報告会

12月7日(水)18:30よりALESSIワークショップの成果報告会が開催されました。
作品は12月16日(金)まで人間館1階のラウンジギャラリで展示していますので、是非ご覧ください!

プロダクトデザイン学科は1年生のみの為、ワークショップへの参加はできませんでしたが、先輩方のプレゼンテーションを拝聴しました。

報告会では、7名の学生がこれまでのワークショップの振り返りと作品についてプレゼンテーションを行いました。
ALESSI JAPANの栗木社長や先生方からの講評もいただきました。

今回、ALESSI賞に選ばれた作品はフルーツバスケットです。
選ばれた理由として、
「ALESSIの歴史の中で見たことがないフルーツバスケットだったから」と栗木社長よりお言葉を頂戴しました。
とても好評でした!

一人ひとりの作品に対して講評やアドバイスをいただき、参加した学生たちはとても勉強になったことと思います。
ワークショップの中で、アイデアが出てこない、自分のやりたいことを通すことが難しい等、多々の困難にぶつかったようです。しかし、このワークショップを通し、一つ成長できたのも確かだと思います。
学生の皆には、たくさんのものに触れ、考え、形を創っていく経験を積んで欲しいですね。

ページのトップへ