Home > ブログ

ブログ

アレッシィ製品展示会やっています


アレッシィワークショップの関連イベントとして、製品展示&販売会を大学内の人間館ラウンジギャラリーで開催しています.

深澤直人さんのキッチンウエア「shiba」など、今年の新作もいち早く展示しています.
売り上げの一部は震災復興の義援金にあてられます.
2011年6月1日まで開催しています.

ページのトップへ

真空成形機

工房に新しい機材がやってきました.早速、試運転です.
これは真空成形機とよばれるもので、熱したプラスチックの板を型にあてて形を作る機械です.
食品のトレーや小物商品のパッケージ、照明器具や冷蔵庫などに用いられています.皆さんになじみの深いところだと、縁日で売っているお面などもこの機械で作っています.

試運転では、木型を使ってキチンと成型できるかチェックしてみました.

プロダクトデザイン学科は、モノ作りを考える学科です.単に形を考えるだけではなく、工房で実際に模型を制作して、その形が本当に美しいか?また、実際に生産可能かどうか?などとチェックしながら、デザインを進めてゆきます.

ページのトップへ

プロダクトデザイン学科の教室へ

プロダクトデザイン学科の教室は、松麟館という建屋の4階にあります.
京都造形芸術大学は、白川通りに面した瓜生山と呼ばれる小高い山の斜面に沿って建てられています.
ですので、教室にたどり着くまでには多くの階段を上る必要があります.

教室への道は緑で覆われていて、この季節は本当に気持ちがよいのです.

ページのトップへ

サテライトキャンパス

来年開校する、プロダクトデザイン学科大学院インスティチュートは、瓜生山の校舎の他にムラタチアキ教授率いるハーズ実験デザイン研究所の建物の中にサテライトキャンパスがあります.

ここでは、メタフィスブランドをはじめ様々なプロジェクトが展開され、セキュリティも高く設定されています.
大学院生も、この中に入って所員の方と一緒に実際の仕事を行いながらデザインのプロセスを学ぶことが可能です.

このサテライトキャンパスにも、3D光造型機などの最新鋭のモデリングマシンから、各種ハンドツールまで、様々な手法でプロトタイプを作成して検討できるコーナーもあります.

こちらの様子も、随時お伝えしてゆきます.

ページのトップへ

オープンキャンパスを実施しました

2011年4月29日にオープンキャンパスを実施しました.

学科の取り組みや、ファシリティの紹介、授業の様子をワークショップ形式で体験してもらうなど、高校生がプロダクトデザイン学科で何を学べるかを、わかりやすく紹介をしました.

ワークショップの一つは、デザインスケッチ講習.マーカーを使った簡単なスケッチ手法を学べます.
そのほかに、スタイロモデル制作体験、バキュームフォーム制作体験、工房見学&レザーカッター制作体験などを実施しました.

次回のオープンキャンパスは、6月18日〜19日になります.オープンキャンパスについて、詳細はこちら.

ページのトップへ