Home > ブログ

ブログ

6月は1日体験入学へ!

みなさん、こんにちは!

気が付いたらもう6月!
段々と毎日が蒸し暑くなってきましたね。
もうすぐに梅雨入りしてしまうのでしょうか。
さて、6/9(日)には 1日体験入学” が行われます!

“1日体験入学” では、
京都造形芸術大学の希望コースの授業を1日体験できちゃうのです!

プロダクトデザイン学科の体験入学ではどのようなことを行うのか、
昨年度の様子を元に、少しだけ紹介しちゃいます!

b c

体験授業は、6月と7月に開催されるのですが、
6月のプロダクトの体験入学では、“「観る」→「つくる」のデザイン”
というテーマで授業を行います。

実際にどんなものを作るのかは、当日のお楽しみ!

d

昨年度はハンディモップの把手のデザインを行いました!

e

“プロダクトデザインなんて、勉強したことないけど大丈夫かな”
“制作が得意じゃないけどできるのかな”

そんな方でも大丈夫!

先生や、現役のプロダクトデザイン学科の学生が、
サポートをしてくれますよ!

fg h

1日体験授業に参加したら、プロダクトデザインの事が少しわかっちゃうかも!?

是非参加したい!という方は、こらち から予約して下さいね!
※予約数残りわずかです!

教職員一同、みなさんとお会いできることを楽しみにしています

ページのトップへ

【授業紹介】キャスターワゴンを作ろう!

みなさん、こんにちは!

最近は気温もぐっと上がり、とっても暑いですね。
みなさん熱中症にはお気を付け下さいね○

 

今回もまたまた1年生の授業を紹介します!

b

1年生は例年この時期に、初めての課題として
キャスターワゴンを制作します!

c

毎年恒例、このキャスターワゴンづくりでは
図面を読み解く力や木工のスキル、機械扱い方を学びます。

ここで制作したキャスターワゴンは、今後4年間使用します!

d

e

今回の授業では、キャスターワゴンの引出しの部分の
制作を行っていました!

f

g

みんな学生同士で教え合ったり、手伝いあったりと
和気あいあいと制作を行っていました!

h

i

みんなの完成が楽しみですね○

 

―――――――――1日体験授業のお知らせ―――――――――

プロダクトデザイン学科の6月の体験授業は、
 “「観る」→「つくる」のデザイン ” というテーマで
授業を行います!

現役のプロダクトの学生も授業お手伝いに来ますよ!

ぜひぜひご参加ください。

○日時:6/9(日)10:00~16:30
7/7(日)10:00~16:30
*9:30より受付開始

ご予約は→ こちら から

―――――――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

【授業紹介】バス停をデザインしてみよう!

みなさん、こんにちは!

以前のブログにて、高齢者疑似体験をした様子をお届けしましたが、
今回はその授業の続きをご紹介します!

 

車椅子・高齢者体験を行った学生達は、その経験をもとに
バス停のデザインを行いました!

体験から得られた気付きをグループで話し合い
そこからバス停のデザインに落とし込みます。

b c

留学生と話し合いながらデザインを進めたグループも!

d
↑最後のアイディアに至るまでに書かれた、いくつものスケッチ
様々な検討が行われたことが分かります!

 

e DSC_1513

腰が曲がった高齢者のために、時刻表などの掲示板を足下に設置する案や、
車椅子の方がバスに乗り込みやすいように
バス停自体に傾斜をつけた案、などなど。

みんなモデルや3Dパースを制作し、それを元に
プレゼンテーションを行っていました!

f g h

 

 

 

―――――――――― 体験授業のお知らせ ―――――――――

みなさん、体験授業の予約はもうされましたか?
プロダクトの授業を1日体験できちゃうチャンス!

・日時:6/9(日)10:00~16:30
7/7(日)10:00~16:30

ご予約は→ コチラ から
みなさまのお越しをお待ちしています!

――――――――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

【授業紹介】現物模写をしました!

みなさん、こんにちは!

 

前回のブログに引き続き、今回も授業の様子をお届けします!
今回は、プロダクトデザイン学科専用工房 “Product Fab” での
1年生の授業の様子をお届けします○

b c

何やら青い物体を削っています!

これは“スタイロフォーム”という素材を削っている様子です!

・・・スタイロフォームとは
ポリスチレン樹脂を主原料とする発砲体で、
建物の断熱材としてよく使用されます。

d

安価で手に入り、加工もしやすいので
プロダクトデザインでは簡易的な検証モデルなどに使用されます。

今回の授業では、このスタイロフォームを削ったりやすったりして
実際にあるものと全く同じ形・大きさのものを作ります。
今回はプラスチックの容器(スプレー容器や柔軟剤など)を元に
制作していきます!

e f g

みんな実際のものと見比べながら
一生懸命削っていました。

h

削った後にはこんなにもスタイロのやまが!

みんな上手にできたかな?

 

 

――――――――― 1日体験授業のお知らせ ―――――――――

“プロダクトデザインってどんなを学ぶの?”
“大学の授業ってどんな感じなんだろう?”
そんな疑問をお持ちの方、1日体験授業にご参加ください!

・日時:6/9(日)10:00~16:30
    7/7(日)10:00~16:30

詳細は→ コチラ から
みなさんのお越しをお待ちしています!

―――――――――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

【授業紹介】PDCAサイクルについて学ぶ!

みなさん、こんにちは!

5月ももう中旬!
段々と気温も上がって、夏の気配がしてきましたね○

さて、今日は1年生の授業を紹介します。

b c

何やら新聞紙で塔を作り、グループ同士で高さを競いあっています!
これは新聞紙の強度を測っている!のではなく、
PDCAサイクルについて学んでいるのです○

・・・PDCAサイクルとは?
Plan  計画
Do   実行
Check  評価
Action 改善
の頭文字をとったもので、完成度や精度を改善するために
このサイクルを繰り返す、という手法の事。

プロダクトデザインに限らず、いろんな分野において
PDCAサイクルが大切とされています。

この“PDCAサイクル”について、身を持って学んでいるのです!

みんなで話し合って計画
d e

実際に組み立てて実行
f

組み上がったものを元に反省点を見つけ評価
そしてどのように組み立てるのが良いか、再計画

g h

この授業は「プロダクトデザイン入門」という授業ですが、
その名の通り。プロダクトデザインの基礎、入門を学びます。

と言ってもただ椅子に座って授業を聞くのではなく、
時には今回のようなグループワークなどを通して
自分で体験しながら学んでいくのです!

 

――――――――― 1日体験授業のお知らせ ―――――――――

芸大生を一日体験できちゃう、1日体験授業が開催されます!
プロダクトデザイン学科の授業を体験してみませんか?

・日時:6/9(日)10:00~16:30
    7/7(日)10:00~16:30

詳細は→ コチラ から
みなさんのお越しをお待ちしています!

――――――――――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

ミラノサローネに行ってきました!

みなさん、こんにちは!

段々と暑くなってきましたね!
新緑の季節!大学構内の木々も青々と茂り、とてもきれいですよ!

 

さて、今回はミラノデザイン研修ツアーの様子をお届けします!

毎年4月、プロダクトデザイン学科では、
ミラノサローネの見学や、現地の学生との交流を目的とした
ミラノデザイン研修ツアーを実施しています!

※ミラノサローネ
ミラノで毎年4月に開催される世界最大規模の家具見本市の通称

プロダクトデザイン学科の国際担当でもある上林先生引率の元、
今年は5名もの3年生が研修ツアーに参加しました

a,b c

△ 今年の3月から交換留学生としてミラノへ留学している
戸鳴美月さんとの再会に喜んでいる様子!

d e

ミラノでは、昨年度の後期に交換留学生としてプロダクトデザイン学科で
学んでいた学生二人とも再会!

現地の学生を交え、ワークショップ等も行われたようです○

f g h i

現地の工房見学やミラノサローネの見学などなど◎
学生にとって、とても良い経験になったのではないでしょうか。

 

――――――――――――体験授業のお知らせ――――――――――――

芸大生を一日体験できちゃう、1日体験授業 が開催されます!
プロダクトデザイン学科の授業を体験してみませんか?

・日時:6/9(日)10:00~16:30
7/7(日)10:00~16:30

詳細は→コチラ から

みなさんのお越しをお待ちしています!

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

学生が製作したピタゴラ装置が話題に!

みなさん、こんにちは!

 

突然ですが “ピタゴラ装置” って知っていますか?
文房具や積み木、おもちゃなどを利用して作られた、あのからくり装置です!

なんと、プロダクトの学生が大学内にてピタゴラ装置を自主製作しました!

a,b c

ピタゴラスイッチの制作を行ったのは、
2年生の八木克磨君(写真左)と淺田篤人(右)くんです!

▽以下、八木君と浅田君の2人からのコメントです◎

 

―――

このピタゴラ装置は、
中学生の頃からピタゴラ装置を製作することが趣味だった八木君が
春休みの長い期間を利用して製作をしようということから始まり、
淺田君と八木君の二人で、製作が始まりました。

d

大学内でピタゴラ装置を製作することにおいて一番のメリットは
大学で出た廃材を利用することができるということでした。

e f

しかし、教室はみんなのものだからみんなが使えるようにしないといけないし
机は学校の備品なので、装置を固定することは出来ません。
そのため、装置がズレたりなどして撮影中に何度もミスが発覚し、
調整しつつ撮影しないといけませんでした。

外の撮影をするときには、雨や風が強く装置が倒れたり壊れたりして
一日中撮影ができないこともありました。

g

製作開始時はなんとなく製作していましたが製作していくにつれて、
このペースだと時間が足りずに教室内だけで完結してしまうということに気づき、
想定していたより時間が少ないことを実感しました。

当初は入学式当日までには動画をアップしようと考えていましたが、
結局は2日遅れでアップすることになってしまいました。
でも、学校が本格的に始まるまでにピタゴラが完成し、
動画もアップすることができてよかったです。

―――

 

とのことです!

動画内には、学科の課題にて制作した成果物なども登場します。

h

試行錯誤して作られたピタゴラ装置に思わず見入ってしまいます!

このピタゴラ装置はYouTubeにて公開されており、
なんと現在の再生回数は22万回を超えています!

またツイッターなどでも拡散され、大きな話題を呼んでいます!

八木くんと淺田くんが748時間かけて制作した
超大作のピタゴラ装置を、みなさんも是非ご覧ください!

 

――――――――――体験授業のお知らせ――――――――――

芸大生を一日体験できちゃう、1日体験授業 が開催されます!
プロダクトデザイン学科の授業を体験してみませんか?

・日時:6/9(日)10:00~16:30
    7/7(日)10:00~16:30

詳細は → コチラ から

みなさんのお越しをお待ちしています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ページのトップへ

ゴールデンウィークはオープンキャンパス!

みなさん、こんにちは!

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウィークですね!

その前に・・・今週の土曜日と日曜日は京造の大イベント!
春の オープンキャンパス が行われます◎

↓昨年度の様子

b c

プロダクトデザイン学科のイメージカラーは オレンジ
オレンジの大きなバナーがプロダクトブースの目印です◎

d e

ブースでは、プロダクトデザイン学科の教職員と学生が
お待ちしています!

↓ちなみに、教職員は オレンジのイラスト入りTシャツ を着ています!

f

先生と話すのはちょっと緊張しちゃうな、という方でも大丈夫!
現役のプロダクトデザイン学科の学生に
学生生活の事・授業の事、なんでも聞くことができちゃいます◎

g h

↑そしてこちらはワークショップの様子!

プロダクトデザイン学科では
“名作椅子の模型を作ろう” “紙の鉛筆を作ろう”
の2種類のワークショップを開催しています!

このワークショップをしたら、プロダクトデザインの事を
少し知れちゃうかも!?
ワークショップにもぜひ参加してみて下さいね☆

i

↑なぜかプロダクトで人気のスパンチェア
トーマス・ヘザーウィックによってデザインされたコマのように回る椅子です!

―――

“プロダクトデザインってどんなことを学ぶ学科なんだろう。”
“そもそもプロダクトデザインってなんだろう。”

そんな疑問をお持ちの方、ぜひぜひ オープンキャンパス にご参加ください!

みなさまのお越しをお待ちしています◎

ページのトップへ

【授業紹介】高齢者疑似体験をしました!

みなさん、こんにちは!

授業が始まり、あっという間に3週間が経ちました!
ばたばたと教室を移動していた学生達もだいぶ授業になれてきたようです。

 

さて今回のブログでは、授業の様子をちょこっとだけ紹介します!

a,b c

何やらいろいろな装備をつけて動きづらそう。。。
これは高齢者疑似体験をしている様子です!

 

プロダクトデザイン学科では、
世の中の様々な人の手に渡るデザインを学ぶ学科ですが、
その中にはもちろん身体が不自由な方や、高齢者も含まれます。

その方々にも使ってもらいやすいデザインを考えるためには、
実際に自分の身体で体験してみよう!
ということで、専用キットを装着して学内をまわっているのです。

d e

ひじやひざにはおもり、目には視野を狭くさせる眼鏡。
高齢になるとこんなにも体が不自由になるのだと驚きです!

f

↑こちらは車椅子体験をしている様子!
今年度の前期から来ている交換留学生も実際に体験していました◎

g h

実際に疑似体験をしてみると、普段何気なく過ごしていた場所でも
不自由に感じるものが多く存在することに気が付きます。

その気づきを通してデザインを行っていくのです!

この経験から、みんなどんなデザインを考えていくのでしょう。

 

――――――春のオープンキャンパスのお知らせ――――――

いよいよ今週開催される オープンキャンパス !
オーキャンでは教職員だけではなく、
現役の学生も参加していますよ◎

実際に京造の学生ってどんな学生生活を過ごしているのかな?
そんな疑問もどんどん聞いちゃいましょう!

・日時:4/17(土)、28(日)10:00~16:00
・詳細は→ こちら から

皆さまのお越しをお待ちしています!!

―――――――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

新入生歓迎会を行いました!

みなさん、こんにちは!

4月に入り、まだまだ寒い日が続きますね。
大学の桜もついに散り始め、葉桜になりつつあります!

少々ご無沙汰してしまいましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

 

4月も2週目に突入、先週には入学式が行われ
プロダクトにも48名もの新入生が入ってきました!

b

c

そして今週には、2年生が企画・運営をし“新入生歓迎会”が行われました!

de
f

2年生が企画したゲームや、先生が準備して下さったビンゴゲームの景品に、
学生達は大賑わい
とっても盛り上がっていました!

今週から始まった授業、みんな頑張ってね!

 

―――――――――――――――――――――――――

春のオープンキャンパスのお知らせ

今年もオーキャンの時期がやってきました!
4/27(土)、4/28(日)の二日間開催します。

詳細は → こちら から

プロダクトデザイン学科ってどんなことを学ぶんだろう
そんな疑問をお持ちの方、ぜひぜひご参加ください。

お待ちしています!

―――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

\プロダクトの国際交流について/

みなさん、こんにちは!

今回は、プロダクトデザイン学科の国際交流についてご紹介します!

 

プロダクトデザイン学科では、国際交流にも力を入れており、
本学科の国際担当でもある、上林 壮一郎先生による
国際に関する勉強会も行われています!

また、毎年4月には ミラノサローネの見学ツアー も開催され、
今年は2年生の5名がツアーに参加します。

▽ 過去のツアーの様子

IMG_6045L

IMG_6347L
さて、その勉強会のメンバーが先日学外演習に行ってきました!

a,b
ベルリン出身の2人のアーティストが開催している展覧会に
見学に行き、特別レクチャーを行っていただました。

c d

見学した展覧会はこちら↓

ライフサイクル - Studio B Severin デザイン展

この展覧会は、デザイナーデュオの2人が製作した花瓶シリーズを、
いけばな未生流笹岡の中谷豊甫さんとのコラボレーションによる
インスタレーションで紹介されていました。

e f
制作者のアーティストの方のレクチャーを聞いたり、
ご飯を食べながら英語でコミュニケーションをとったりと
学生達にとってとても刺激的な1日になったのではないでしょうか。

ページのトップへ

春休み!授業紹介コーナー!!

みなさん、こんにちは!

卒業展も無事に終わり、大学は春休み真っ只中!
卒業展期間中の賑わいとは変わり、大学内はとっても静かです。

 

さて、春休み期間中のブログでは、プロダクトデザイン学科の
授業の様子をお届けしたいと思います!

第1弾の今回は、1年生の後期に行われた授業 “ PD総合Ⅰ” という
ハサミをデザインする授業 での合評の様子をお届けします◎

b

・・・合評とは?

合同講評会の略。
1人1人自身の作品を先生方の前で発表し、講評してもらいます。

 

プロダクトは、デザインをして終わりではなく、
誰かに実際に使ってもらい、フィードバックを得ることが
とても大切なのです。

使用してもらって修正、また使用してもらって修正・・・
この繰り返しからより良いデザインが生まれていくのです○

▽工房での制作作業の様子

c

d

e

 

▽合評の様子

f

g
みんな緊張しながらも、
しっかりとプレゼンテーションを行っていました!

 

そして今回は、学生がデザインをしたはさみを2点紹介します ↓↓↓

h

△このはさみは、刃を開くとなんと定規に変身!

筆箱の中に、はさみ・定規のかさばる2つを
持っていなくても、これさえ持っていれば大丈夫○

一石二鳥なはさみはさみなのです!

 

i

△そしてこちらのハサミは、
自立することができるはさみ○

いろいろな道具を使って作業している時、
はさみが自立することによって道具の持ち変えがスムーズにでき、
作業効率もアップします!

特に芸大生向きなはさみかもしれません

***

もうすでに世の中に流通しているはさみでも、
学生達のアイディアで、もっと面白い、
便利なはさみが生まれていることにとても感心しました!

決して楽な課題ではありませんが、
試行錯誤しながら課題をやり遂げた学生は、
きっと大きく成長していることでしょう!

ページのトップへ