Home > ブログ

ブログ

2回生の葦原恵さん、戸鳴美月さん SAND展に出展!

 
みなさん、こんにちは!

 

台風が過ぎ去ったと思えばまたすぐに次の台風が!
次から次へと台風がやってきますね。。。

次の台風21号もかなり大きいみたいなので、
みなさんお気を付け下さいね!

 

さて、今回は展覧会のお知らせです!

2回生の葦原恵さん(私立大阪商業大学高等学校 出身)、
戸鳴美月さん(大阪府立吹田東高等学校 出身)が “SAND展” に出展します★

b

c

 

以下、ホームページより抜粋(http://cumono.ubeful.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SAND展

○about
油画から映画学科まで集まった仲間は5学科9名だ。なぜこんなに違うのか、
なぜ私たちは集まったのか、私たちの共通点は「芸術を愛している」という点だ。
好きで好きで仕方ないのだ。私たちにとって芸術はかかせない存在なのだ。
皆様々な価値観を持っていて、育った場所も違うし、好みも違う。そんな私たちが
出会ったのはプロジェクトだ。去年1年間一緒に活動してきた。毎週土日、
最先端の芸術に触れ、考え、見つめてきた。この出会いは奇跡に近いのではないか。
芸術が私たちを引き寄せた。私たちは芸術を学びたくて全国から集まり、同じ大学に通い、
学科は違うが、プロジェクトで出会い、様々な芸術のあり方を模索し、表現し続ける
芸大生だ。そんな私たちはこの春、プロジェクトを卒業し、2回生になった。
あの貴重な1年を経てパワーアップした私たちの姿を見て欲しい。そして無我夢中で
しがみついてきた芸術を見て欲しい。ただ集まったのではなく、馴れ合いでもない。
私たちでからこそ出来る展示を目指す。

○member
張雪乙:映画学科 西村美里:美術工芸学科 白井茜:美術工芸学科
渡辺大靖:情報デザイン学科 磯本朱里:情報デザイン学科
相場葵:情報デザイン学科 坂之上結衣:情報デザイン学科
葦原恵:プロダクトデザイン学科 戸鳴美月:プロダクトデザイン学科

○info
期間:2018/8/31~9/4
(オープニングパーティー17:00~19:00)
時間:12:00~19:00
場所:cumono gallery
〒604-8066
京都府京都市中京区伊勢屋町341

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学科の活動だけに限らず、プロジェクトの活動にも力を入れている2人!
そんな2人が出展する展覧会に、みなさまぜひぜひお越しください!

ページのトップへ

ジュエリーをデザインしてみよう!

みなさん、こんにちは!

 

毎日まだまだ暑いですね…!
大学内を行ったり来たりしているだけで、汗だくです…
アスファルトの照り返しもあり、体感としては気温+5度だそうですよ。
みなさんも暑さには万全に対策をされて、残りの夏を楽しんでくださいね~

 

さて、そんな暑い日々が続いていますが、
7月後半、大学では課題作品のプレゼンテーション真っ只中でした!

高校生のときの期末試験とは少し違っていて、授業の課題で制作した作品を
先生や学生達の前でプレゼンテーションをして、作品を講評してもらいます。

 

さて、学生はドキドキのプレゼンテーションなのですが…
今日は「デザインメソッド」の様子をお届けします!

「デザインメソッド」という授業では、クリエイティブな発想を大切に、
学生たちの個性豊かで自由な表現力を引き出していく授業なのです。

 

学生たちが今回の授業で制作したテーマは、ジュエリー!
ジュエリーと言っても、その定義はさまざまです。
みんな自由な発想で、思い思いのジュエリーを制作してくれました◎

 

作品をいくつか紹介していきましょう○

 

まずは、こちら。

b

家の外では仕事などで気丈に振舞い、弱さを見せない女性でも、
心の中には自分しか知らない弱さがあります。

この作品は、日々の疲れや自信の喪失、気持ちに余裕がない…など、心の支えを
必要としている女性に向けて、「守る・支える」ことを表現したジュエリーです。

繊細で華やかな印象に仕上がりましたね~

女性は右側を守られていると安心するという結果が出ているそうです。
例えば、歩いている時、右側に恋人がいる方が女性は安心する、というようなものですね。

この作品では、右側に飾りが多くなっていることから、「ジュエリーに守られている」
という安心感を無意識に呼び起こしているのです○

 

次は、こちら。

c

こちらは、「決意を促す」ことを表現したジュエリー。

ネックレスの形状を握る動作に基づき作り、握ることで自分自身の決意を促すことができます。
また、握る位置も胸の前に来ることで、より決意を高められるようにしています。

ジュエリーは相手に感謝を表すために贈られることが多いですが、こうして自分自身の
気持ちを高ぶらせることができるアイテムでもある、ということですね。

 

d

こちらは担当の大江先生↑
大江先生も、ひとつひとつ作品を試着してみます○

 

さて、こちら。

e

この豪華なジュエリー、みなさん一体何で出来ていると思いますか??

f
g

みんなまじまじと観察していますね~
みなさん、気づかれましたか??

 

そう、正解は…!

 

 

h

大量のクリップ!

クリップとジュエリー、大元を辿れば同じような歴史があるそうです。
(クリップは元々高級品で、貴族が使用していることでステータスだったようですよ!)
大量のクリップを使用して、豪華なネックレスを制作するなんて、面白いアイデアですね~

 

こんな作品も!

i

相手の顔に自分の表情を映して、会話ができるジュエリーです!

自分自身を第三者の目から見ながら会話することで、もっと相手に思いやりを
持つことができるのではないか、という気持ちを表現しているのですが、
そんな発想を持っていること自体が素晴らしいことだな~と思いますよ○

j

みんな楽しがって試していた様子を見ていると、こういうツールがあるだけで
コミュニケーションの幅も広がるように感じますね。

 

デザインメソッドのプレゼンでは、“プレゼンした後、先生から講評をもらって終わり”
ではなく、作品に対して学生同士で意見交換をしあう時間を大切にしています。

第三者から投げかけられた疑問や意見に関して、自分の作品に対する想いや
コンセプトに至るまでの考え、プロセスを意見交換する場は、学生同士にとって
とても良い刺激になると共に、自分の考えを整理できる場になったのではないでしょうか。

 

前期の授業で学んだことを、是非後期の授業に活かしてほしいですね◎

 

ちなみに、

a

アイキャッチ画像に出ていた この作品は…

k

覗き込むものではなく、「植物のためのジュエリー」でした。
何気ない日々に存在するものにも、たくさんの美しいものがあります。
その1つの例として、彼女は植物を取り上げ、その美しさを改めて認識するための
ツールとしてジュエリーを作りました。植物がつけるジュエリーですね。

 

身の回りにあるものをデザインし、みなさんの生活を豊かにできることが
プロダクトデザイナーとしての魅力のひとつだと思います。

みなさんも、是非こんなジュエリーがあればよいのにな~と考えてみてください◎

 

さて、最後にお知らせです!

 

◆◇お知らせ◇◆

9/15(土)、16(日)の2日間、学生作品展を開催します!
学園祭も同時開催ですので、是非大学内を楽しまれてください○

 

プロダクトデザイン学科 3年生 学生作品展
「  」のデザイン(かぎのデザイン)

「豊かさ」「効率性」「カタチ」…
あなたがモノを選ぶとき、大切にすることはなんですか?
私達が創り出すのはあなたの想いを受け止め
日常を隣でそっと彩る「  」のような存在です。
是非あなたの想いに寄り添えるモノを探しに来てください。

場所:直心館 3階 J35・36・37
日時:9/15(土)、16(日)10:00~19:00(*入場は18:30までです)

▽twitterアカウント
@KUAD_PD_2018

▽instagramアカウント
@kuad_pd_2018

 

みなさまのご来場、心よりお待ちしております!

ページのトップへ

夏期集中授業・デザイン製図

みなさん、こんにちは!

お盆休みが明けても、蒸し暑い日々が続いていますね。
ご無沙汰してしまいましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

大学としては夏休み真っ只中ですが、
そんな中、1年生の夏期集中授業でデザイン製図という授業が行われました!

▼授業の様子

b

c

この授業では、機械図面を手で書くスキルを身につけます!

ほとんどの学生が初めて書く製図!
学生同士で図面の書き方を確認し合いながら、
先生に教えてもらいつつ、みんなとても真剣に取り組んでいます。

d

e

悪戦苦闘しながらも、最後にはしっかりと図面を仕上げていました!

f

g

みんな、お疲れさまでした!

ページのトップへ

 

みなさん、こんにちは!

記録的な猛暑が続いていますが、
そんな中、先日真夏のオープンキャンパスが行われました!

b

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました◎

今回のオープンキャンパスでは、
前回大雨により体験授業が中止となってしまったこともあり、
体験授業が急遽同時開催されるなど、とっても盛りだくさんの内容でした!

▼プロダクトデザイン学科ブースの様子

c

d

今回は、なんと4年生も学生スタッフとして手伝ってくれました!

今回参加した方は、4年間大学に通ってきた先輩から、
より密度の濃い話を聞けたのではないでしょうか。

▼体験授業の様子

e

f

g

急遽開催が決定したにも関わらず、
本当にたくさんの方々にご参加いただきました。

“前回は力を出し切れなかったので、今回はリベンジしに来ました!”
なんて子も!

みなさん短い時間の中で、とても集中して授業に取り組んでいました!

あらためて、オープンキャンパス・体験授業にご参加いただいたみなさま、
本当にありがとうございました!

ページのトップへ

産学連携 ダイソーさんとのコラボ商品が届きました!

みなさん、こんにちは!

 

今日もとっても蒸し暑いですね。
みなさんは、水分補給等しっかりして、熱中症にならないよう
体調管理に気をつけてくださいね!

 

さて、先日素敵なお届け物がやってきました!

b

2016年度にダイソーさん(株式会社大創産業)との産学連携企画で
商品化が決定していた商品のうち、2つが届きました!

 

▼「大人の工作トレー」

c

みなさん、自宅でアクセサリーや細かい工作を行っている時に
ビーズや材料が散らばってしまって困ることはありませんか?

そんな時はこの工作トレーがあると、とっても便利です!

この工作トレーの上で作業をしていれば、
細かな部品等が散らばらずに済む上に、使用した後は
トレー同士をスタッキングして収納することが出来ます。

d

e

 

▼「オリジナルMYカレンダー」

f

自分の好みのカレンダーが見つからない、
欲しい月始まりのカレンダーがない。
そんな時は、オリジナルMYカレンダーにお任せあれ

g

h

このカレンダーは、月や曜日を自分で書き込むことが出来るので、
月始まりに困ることはありません!

また、カレンダーの上の余白部分には、ポストカードや
写真を貼ることができ、自分好みのカレンダーにアレンジできます

 

学生が一生懸命考えたアイディアが商品化され、
店頭に並ぶなんてとっても嬉しいですね!

自分で考え、生み出したものが商品化され、誰かの手にわたる事こそ、
プロダクトデザインのやりがいなのです!

みなさんもダイソーさんに行かれる際は
ぜひチェックしてみてくださいね!
――――――――――――――――――――――――――
そして、今週末開催されるオープンキャンパスにて
プロダクトデザイン学科のFABツアーに参加した方に
今回紹介したダイソーとのコラボ商品を配布致します★★

数量限定・先着順ですので、GETしたい方はお早めに!

●真夏のオープンキャンパスについては→こちらから
●7/8(日)に中止になってしまった体験授業も実施します!→予約はこちらから

みなさんのご来場、お待ちしております

ページのトップへ

企業研究Ⅱ ローソク屋さんの工房を見学!

みなさん、こんにちは!

先週末は大変な大雨でしたね。
大学のある京都市左京区では、避難勧告・避難指示が出たこともあり、
授業やイベントは全て中止となりました。

みなさんのお住まいの地域は、大丈夫でしたでしょうか?
大変な状況の方もいらっしゃるかもしれません。
どうぞ、お気をつけくださいね。

 

さて、雨があがると、じめじめ、むしむし、、とっても暑いです!
少し動いただけで汗が出てきてしまいます。。。

こちらではついに蝉が鳴き始めました!

 

プロダクトデザイン学科では、
3年生時に“企業研究Ⅱ”という授業があります。
(担当教員:塚本カナエ先生、北條崇先生)

この授業では産学連携を行い、企業から出された課題に取り組みます。
(産学連携:民間企業と大学が共同で研究、商品開発等の事業を行うこと)

これまでには、ガラス瓶メーカーと産学連携を行なったこともありました!

今回は、中村ローソクというローソク屋さんと産学連携を行います。
テーマは“灯りのデザイン”蜀台のデザインを行います!

中村ローソクさんは、創業1887年以降、
約125年にわたって和・京蝋燭を作り続けています。

 

先日、この授業内でリサーチとして、中村ローソクさんの工房を訪ね、
和蝋燭に関するレクチャーや、工房の見学をさせて頂きました◎

和蝋燭の原材料は全て植物由来のものを使用しており、
とっても環境にやさしいのです!

 

これは和蝋燭の元になるハゼの実の殻。
これを蒸して絞ったものから和蝋燭ができます!

 

そして実際に職人さんたちが使う作業場で
和蝋燭づくりを体験させて頂きました◎

 

職人さんたちが使っている道具はとってもかっこいい★★

みんな職人さんたちにレクチャーしてもらいながら
和蝋燭を作っています!

 

和蝋燭の色つけは、こんな風に行うのですね!

 

聞いて・見て・つくって、貴重な体験が出来ました!
この経験からどんなデザインが生まれるのでしょう。
楽しみです!

 

受験生・高校生のみなさんーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催を予定しておりました、7月の1日体験入学は
記録的大雨の影響により、残念ながら中止となりました。

今回中止となってしまった1日体験入学に参加予定だった受験生のみなさん
AO入試(夏季コミュニケーション入試)に関して不安な事がございましたら
教員に受験について相談することも出来ますので、
7月21,22日に行なわれるオープンキャンパスに是非ご来場ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページのトップへ

いよいよ今週末、1日体験入学が行われます!

みなさん、こんにちは!

いよいよ今週末の日曜日に、今年最後の 1日体験入学 が行われます!

前回の6月に行われた1日体験入学では、
「観る→つくる」のデザイン というテーマで、
ハンディモップの把手のデザインを行いました!

 

前回の様子

b

c

d

デザインってどうやったらいいのかな、授業についていけるか不安だな、
という人でも大丈夫!

 

プロダクトデザイン学科の体験授業では、
先生や先輩スタッフにアドバイスをもらったり、
サポートをしてもらいながら、授業に参加することが出来ます

e

f

g

今回の授業のテーマは「作って」みて「考える」デザイン
どんな内容の授業を行うのかは当日のお楽しみ★★

 

7月の1日体験入学でみなさんにお会いできることを、
教職員一同楽しみにしております!

ページのトップへ

大学内にて物販を行いました!

みなさん、こんにちは!

 

先日、“プロダクトデザイン総合ⅢC”という授業の中で、
大学内にて物販を行いました!

c

b

この授業では、学生がそれぞれ商品をプロデュースするところから
制作を行い、パッケージ・価格設定等を考え、販売まで行います

 

学生それぞれが考えた個性豊かな商品が店頭に並びました!

d

e

f

イヤリングに髪飾り、マグネット・キーホルダーなどなど
プロダクトの学生ならではの思考を凝らした商品たち。

 

実際に購入者と会話をしながら販売を行う経験は、
学生にとって刺激的な体験になったようです!

g

h

 

 

今回の経験を今後の課題などでも生かしていってほしいですね!
みなさん、お疲れさまでした★★

i

 

 

 

ーーーーーーーー1日体験入学・予約受付中ーーーーーーーー

いよいよ今週末、今年最後の1日体験入学が行われます!

一度体験入学に参加した人も、そうでない人も、
ぜひぜひご参加ください!お待ちしております◎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページのトップへ

\優秀学生賞の授賞式がありました!/

みなさん、こんにちは!

梅雨の晴れ間、とっても暑いですね!
いまにも蝉が鳴きだしそうな暑さ!!

みなさん熱中症には気をつけて下さいね◎

 

先日ギャルリ・オーブにて優秀学生賞の授賞式が行われました!

b

優秀学生賞とは、3年次までの成績や制作面等、大学での活動において優秀と
認められた学生に贈られるもので、プロダクトデザイン学科からは、
東山 桐子さん(私立関西大倉高等学校)、疋田 涼葉さん(京都市立銅駝美術工芸高等学校)
の2人が受賞しました★★

 

▽受賞式の様子

c
受賞式前、にこやかだった2人も、

d
式が始まると少し緊張している様子!

 

e

f
尾池学長からひとりひとりに賞状が渡されました。

 

i

最後は受賞者全員で写真撮影!

 

g

h

現在、ギャルリ・オーブでは受賞者のパネル展示が開催されていますので
ぜひ、お立ち寄りください!

 

 

j

あらためて、優秀学生賞受賞おめでとうございました!

 

 

―――――――――1日体験入学・予約受付中―――――――――

プロダクトデザインの授業が受けられるのは
これが最後です!

予約をまだしていない方は → こちら から

お待ちしております!

――――――――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

\4回生・三木俊輝くん 京都新聞掲載!/

みなさん、こんにちは!
気が付けばもう6月も後半ですね

段々むし暑くなってきたので、体調をくずさないよう、
ご飯をモリモリ食べて、夏バテなどに気をつけてくださいね!

 

 

さて、またまた素敵なニュースが舞い込んできました!
なんと、4回生の三木俊輝くん(私立比叡山高等学校 出身)が京都新聞の記事に取り上げられました★★

b
三木くんは、料理が得意で、数々の料理コンクールでも賞を受賞するほどの
腕前の持ち主なのです○

そんな三木くんが、農業を学ぶ学生と食を学ぶ学生の出会いを支援しようと
自ら企画し行われた“水田レストラン”というプロジェクトが、
京都新聞の記事に取り上げられたのです!

c
“水田レストランプロジェクト”ついて

食を学ぶ学生と農業を学ぶ学生の学生時代の交流が少ないという現状から
食を学ぶ学生が料理人として実際に働きだした際に新鮮な農産物を手に入れる方法が分からなかったり、
農業を学ぶ学生が、食を学ぶ学生との繋がりがほとんどなく、
また、就農する人数がきわめて少ないという問題点が生まれる点に着目し
両社の交流を生むきっかけを作ろうと開催されたプロジェクトです。

実際にプロジェクトでは、
集まった食を学ぶ学生と農業を学ぶ学生が田んぼに足をつけて昼食を味わったり、
一緒に料理を作る事によって交流を深め、食を学ぶ学生は生産者の思いを知り、
農業を学ぶ学生は料理人がどんな野菜が使いやすいかを考えるきっかけが生まれたそうです!

d
三木くんは学生としてプロダクトデザインを学ぶ傍ら個人事業を立ち上げ、
自身の得意な料理にプロダクトデザインを落とし込み、
ジャムなどの商品開発やキッチンウェアのデザイン、飲食店などの空間デザイン等を行っています。

e(アイキャッチ)
(右)三木 俊輝くん

学生として大学で学びながら、個人事業を立ち上げ活躍している三木くん。
自分の得意分野を極めるだけにおさまらず、
社会の問題へと目を向けて挑んでいく姿、とっても頼もしいです!

今後の活躍もたのしみです

 

 

 

■■■■■■■■■1日体験入学 予約受付中■■■■■■■■■

6月の体験入学に行けなかった!という方
1日体験入学は7月にも開催されます!
6月の体験入学とはまた違った内容の授業を体験できます!

■日時:7/8(日)

ご予約は→コチラから

ページのトップへ

\1日体験入学 ご参加ありがとうございました/

みなさん、こんにちは!

ついに梅雨入りしましたね!
なかなかスッキリしない天気が続いていますが、
大学の木々たちは雨水をうけてイキイキしています◎

 

さて、6月10日(日)に “1日体験入学”が開催されました。
今回もたくさんの方々に参加して頂きました、ありがとうございました◎

“「観る」→「つくる」のデザイン” がテーマの今回は、
ハンディモップの把手のデザインをしよう!という授業を行いました!
b c

まずは、実際にハンディモップを使う様子を観察するところから始めます。
ここが使いにくそうだな、こんな所は掃除しにくいな、などなど
観察して見つけた問題点をメモしていきます。

d e

見つけた問題点から、ハンディモップの把手のデザインを考えていきます!

f g

みんな限られた時間の中で、先生や先輩の力を借りながら
思い思いの把手を完成させていきます!

h i

完成後は、一人一人発表を行ってもらいました!

j k

私たちが想像しないそうなたくさんのアイディアに、
こちらまでわくわくしてしまいました!

 

今回体験授業に参加出来なかった人、ぜひ7月の体験入学に参加してみてください!
6月の体験入学とはまた違った内容の授業を行います

ご予約は こちら から!

みなさんの参加をお待ちしております◎

ページのトップへ

\“北欧研修ツアー報告展” 開催中/

みなさん、こんにちは!

早いもので、もうすでに梅雨入りの気配がしてきました!
あっという間に夏になってしまいますね

 

 

さて、京都造形芸術大学には
春休みや夏休みを利用して参加することが出来る
“短期海外研修プログラム”というものがあることをご存知ですか?

b

今回はその中でも、“北欧研修ツアー”をご紹介します!

北欧研修ツアーとは、夏休み期間中に約10日間北欧へ行き、
現地の美大生との交流や、現地の施設や建造物の見学、
工芸製品やデザイン製品の鑑賞を通して
北欧独特の表現やデザインスタイルに触れ学んでゆくツアーです。
引率教員は、プロダクトデザイン学科の大江孝明先生です!

c d
2017年度のツアーでは、本学科から現3年生の
藤田あいのさん(私立履正社高等学校 出身)、
松本佳奈さん(福井県立羽水高等学校 出身)の2名が参加していました

そして現在、本大学の人間館1階ロビーにて
2017年度の“北欧研修報告展”が行われています!

b

c

■藤田あいのさんの作品

d

■松本佳奈さんの作品

f

研修ツアー中の写真や、現地の美大生と行ったワークショップの作品
参加者の感想等も展示されています!

h
j

北欧研修ではどのようなことが行われているのか、
気になる方、ぜひぜひ報告展に足を運んでみてください!

 

 

 

■■■■■■■■■■1日体験入学のお知らせ■■■■■■■■■■

6月の体験入学がすぐそこまで迫ってきました!
みなさんご予約はもうお済ですか?

予約まだまだ受付中です
みなさんのお越しをお待ちしております!

予約は→こちら

ページのトップへ