Home > ブログ

ブログ

企業研究Ⅱ ローソク屋さんの工房を見学!

みなさん、こんにちは!

先週末は大変な大雨でしたね。
大学のある京都市左京区では、避難勧告・避難指示が出たこともあり、
授業やイベントは全て中止となりました。

みなさんのお住まいの地域は、大丈夫でしたでしょうか?
大変な状況の方もいらっしゃるかもしれません。
どうぞ、お気をつけくださいね。

 

さて、雨があがると、じめじめ、むしむし、、とっても暑いです!
少し動いただけで汗が出てきてしまいます。。。

こちらではついに蝉が鳴き始めました!

 

プロダクトデザイン学科では、
3年生時に“企業研究Ⅱ”という授業があります。
(担当教員:塚本カナエ先生、北條崇先生)

この授業では産学連携を行い、企業から出された課題に取り組みます。
(産学連携:民間企業と大学が共同で研究、商品開発等の事業を行うこと)

これまでには、ガラス瓶メーカーと産学連携を行なったこともありました!

今回は、中村ローソクというローソク屋さんと産学連携を行います。
テーマは“灯りのデザイン”蜀台のデザインを行います!

中村ローソクさんは、創業1887年以降、
約125年にわたって和・京蝋燭を作り続けています。

 

先日、この授業内でリサーチとして、中村ローソクさんの工房を訪ね、
和蝋燭に関するレクチャーや、工房の見学をさせて頂きました◎

和蝋燭の原材料は全て植物由来のものを使用しており、
とっても環境にやさしいのです!

 

これは和蝋燭の元になるハゼの実の殻。
これを蒸して絞ったものから和蝋燭ができます!

 

そして実際に職人さんたちが使う作業場で
和蝋燭づくりを体験させて頂きました◎

 

職人さんたちが使っている道具はとってもかっこいい★★

みんな職人さんたちにレクチャーしてもらいながら
和蝋燭を作っています!

 

和蝋燭の色つけは、こんな風に行うのですね!

 

聞いて・見て・つくって、貴重な体験が出来ました!
この経験からどんなデザインが生まれるのでしょう。
楽しみです!

 

受験生・高校生のみなさんーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催を予定しておりました、7月の1日体験入学は
記録的大雨の影響により、残念ながら中止となりました。

今回中止となってしまった1日体験入学に参加予定だった受験生のみなさん
AO入試(夏季コミュニケーション入試)に関して不安な事がございましたら
教員に受験について相談することも出来ますので、
7月21,22日に行なわれるオープンキャンパスに是非ご来場ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページのトップへ

いよいよ今週末、1日体験入学が行われます!

みなさん、こんにちは!

いよいよ今週末の日曜日に、今年最後の 1日体験入学 が行われます!

前回の6月に行われた1日体験入学では、
「観る→つくる」のデザイン というテーマで、
ハンディモップの把手のデザインを行いました!

 

前回の様子

b

c

d

デザインってどうやったらいいのかな、授業についていけるか不安だな、
という人でも大丈夫!

 

プロダクトデザイン学科の体験授業では、
先生や先輩スタッフにアドバイスをもらったり、
サポートをしてもらいながら、授業に参加することが出来ます

e

f

g

今回の授業のテーマは「作って」みて「考える」デザイン
どんな内容の授業を行うのかは当日のお楽しみ★★

 

7月の1日体験入学でみなさんにお会いできることを、
教職員一同楽しみにしております!

ページのトップへ

大学内にて物販を行いました!

みなさん、こんにちは!

 

先日、“プロダクトデザイン総合ⅢC”という授業の中で、
大学内にて物販を行いました!

c

b

この授業では、学生がそれぞれ商品をプロデュースするところから
制作を行い、パッケージ・価格設定等を考え、販売まで行います

 

学生それぞれが考えた個性豊かな商品が店頭に並びました!

d

e

f

イヤリングに髪飾り、マグネット・キーホルダーなどなど
プロダクトの学生ならではの思考を凝らした商品たち。

 

実際に購入者と会話をしながら販売を行う経験は、
学生にとって刺激的な体験になったようです!

g

h

 

 

今回の経験を今後の課題などでも生かしていってほしいですね!
みなさん、お疲れさまでした★★

i

 

 

 

ーーーーーーーー1日体験入学・予約受付中ーーーーーーーー

いよいよ今週末、今年最後の1日体験入学が行われます!

一度体験入学に参加した人も、そうでない人も、
ぜひぜひご参加ください!お待ちしております◎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページのトップへ

\優秀学生賞の授賞式がありました!/

みなさん、こんにちは!

梅雨の晴れ間、とっても暑いですね!
いまにも蝉が鳴きだしそうな暑さ!!

みなさん熱中症には気をつけて下さいね◎

 

先日ギャルリ・オーブにて優秀学生賞の授賞式が行われました!

b

優秀学生賞とは、3年次までの成績や制作面等、大学での活動において優秀と
認められた学生に贈られるもので、プロダクトデザイン学科からは、
東山 桐子さん(私立関西大倉高等学校)、疋田 涼葉さん(京都市立銅駝美術工芸高等学校)
の2人が受賞しました★★

 

▽受賞式の様子

c
受賞式前、にこやかだった2人も、

d
式が始まると少し緊張している様子!

 

e

f
尾池学長からひとりひとりに賞状が渡されました。

 

i

最後は受賞者全員で写真撮影!

 

g

h

現在、ギャルリ・オーブでは受賞者のパネル展示が開催されていますので
ぜひ、お立ち寄りください!

 

 

j

あらためて、優秀学生賞受賞おめでとうございました!

 

 

―――――――――1日体験入学・予約受付中―――――――――

プロダクトデザインの授業が受けられるのは
これが最後です!

予約をまだしていない方は → こちら から

お待ちしております!

――――――――――――――――――――――――――――――

ページのトップへ

\4回生・三木俊輝くん 京都新聞掲載!/

みなさん、こんにちは!
気が付けばもう6月も後半ですね

段々むし暑くなってきたので、体調をくずさないよう、
ご飯をモリモリ食べて、夏バテなどに気をつけてくださいね!

 

 

さて、またまた素敵なニュースが舞い込んできました!
なんと、4回生の三木俊輝くん(私立比叡山高等学校 出身)が京都新聞の記事に取り上げられました★★

b
三木くんは、料理が得意で、数々の料理コンクールでも賞を受賞するほどの
腕前の持ち主なのです○

そんな三木くんが、農業を学ぶ学生と食を学ぶ学生の出会いを支援しようと
自ら企画し行われた“水田レストラン”というプロジェクトが、
京都新聞の記事に取り上げられたのです!

c
“水田レストランプロジェクト”ついて

食を学ぶ学生と農業を学ぶ学生の学生時代の交流が少ないという現状から
食を学ぶ学生が料理人として実際に働きだした際に新鮮な農産物を手に入れる方法が分からなかったり、
農業を学ぶ学生が、食を学ぶ学生との繋がりがほとんどなく、
また、就農する人数がきわめて少ないという問題点が生まれる点に着目し
両社の交流を生むきっかけを作ろうと開催されたプロジェクトです。

実際にプロジェクトでは、
集まった食を学ぶ学生と農業を学ぶ学生が田んぼに足をつけて昼食を味わったり、
一緒に料理を作る事によって交流を深め、食を学ぶ学生は生産者の思いを知り、
農業を学ぶ学生は料理人がどんな野菜が使いやすいかを考えるきっかけが生まれたそうです!

d
三木くんは学生としてプロダクトデザインを学ぶ傍ら個人事業を立ち上げ、
自身の得意な料理にプロダクトデザインを落とし込み、
ジャムなどの商品開発やキッチンウェアのデザイン、飲食店などの空間デザイン等を行っています。

e(アイキャッチ)
(右)三木 俊輝くん

学生として大学で学びながら、個人事業を立ち上げ活躍している三木くん。
自分の得意分野を極めるだけにおさまらず、
社会の問題へと目を向けて挑んでいく姿、とっても頼もしいです!

今後の活躍もたのしみです

 

 

 

■■■■■■■■■1日体験入学 予約受付中■■■■■■■■■

6月の体験入学に行けなかった!という方
1日体験入学は7月にも開催されます!
6月の体験入学とはまた違った内容の授業を体験できます!

■日時:7/8(日)

ご予約は→コチラから

ページのトップへ

\1日体験入学 ご参加ありがとうございました/

みなさん、こんにちは!

ついに梅雨入りしましたね!
なかなかスッキリしない天気が続いていますが、
大学の木々たちは雨水をうけてイキイキしています◎

 

さて、6月10日(日)に “1日体験入学”が開催されました。
今回もたくさんの方々に参加して頂きました、ありがとうございました◎

“「観る」→「つくる」のデザイン” がテーマの今回は、
ハンディモップの把手のデザインをしよう!という授業を行いました!
b c

まずは、実際にハンディモップを使う様子を観察するところから始めます。
ここが使いにくそうだな、こんな所は掃除しにくいな、などなど
観察して見つけた問題点をメモしていきます。

d e

見つけた問題点から、ハンディモップの把手のデザインを考えていきます!

f g

みんな限られた時間の中で、先生や先輩の力を借りながら
思い思いの把手を完成させていきます!

h i

完成後は、一人一人発表を行ってもらいました!

j k

私たちが想像しないそうなたくさんのアイディアに、
こちらまでわくわくしてしまいました!

 

今回体験授業に参加出来なかった人、ぜひ7月の体験入学に参加してみてください!
6月の体験入学とはまた違った内容の授業を行います

ご予約は こちら から!

みなさんの参加をお待ちしております◎

ページのトップへ

\“北欧研修ツアー報告展” 開催中/

みなさん、こんにちは!

早いもので、もうすでに梅雨入りの気配がしてきました!
あっという間に夏になってしまいますね

 

 

さて、京都造形芸術大学には
春休みや夏休みを利用して参加することが出来る
“短期海外研修プログラム”というものがあることをご存知ですか?

b

今回はその中でも、“北欧研修ツアー”をご紹介します!

北欧研修ツアーとは、夏休み期間中に約10日間北欧へ行き、
現地の美大生との交流や、現地の施設や建造物の見学、
工芸製品やデザイン製品の鑑賞を通して
北欧独特の表現やデザインスタイルに触れ学んでゆくツアーです。
引率教員は、プロダクトデザイン学科の大江孝明先生です!

c d
2017年度のツアーでは、本学科から現3年生の
藤田あいのさん(私立履正社高等学校 出身)、
松本佳奈さん(福井県立羽水高等学校 出身)の2名が参加していました

そして現在、本大学の人間館1階ロビーにて
2017年度の“北欧研修報告展”が行われています!

b

c

■藤田あいのさんの作品

d

■松本佳奈さんの作品

f

研修ツアー中の写真や、現地の美大生と行ったワークショップの作品
参加者の感想等も展示されています!

h
j

北欧研修ではどのようなことが行われているのか、
気になる方、ぜひぜひ報告展に足を運んでみてください!

 

 

 

■■■■■■■■■■1日体験入学のお知らせ■■■■■■■■■■

6月の体験入学がすぐそこまで迫ってきました!
みなさんご予約はもうお済ですか?

予約まだまだ受付中です
みなさんのお越しをお待ちしております!

予約は→こちら

ページのトップへ

和装包装紙デザインコンペ 最優秀賞受賞インタビュー!

みなさん、こんにちは!
毎日さわやかな天気が続き、気持ちが良いですね

今日はみなさんに素敵なニュースをお届けします!

 

なんと、プロジェクトセンター主催の 和菓子包装紙デザインコンペ にて
4年生の吉岡萌さんが“最優秀賞”を受賞したのです!すごい★★

b

c

このコンペは、京都の老舗・高野屋貞広の名物菓子“花の宵”という
半生菓子を包むパッケージをデザインするというもの。

 

今回は吉岡萌さん(私立甲南女子高校 出身)にインタビューをしてきました!

 

 

▽▲ グラフィックデザインをしたいという願望はいつから?

入学前からありました。
入試ではプロダクトデザイン学科と情報デザイン学科、どちらも合格したので
どちらの学科に入学しようか悩んでいました。
しかし、椅子のデザインにも興味があったのでプロダクトデザイン学科を選びました。

d

▽▲ グラフィックデザインいいなと思ったきっかけは?

1年生の時に参加したプロジェクトでチラシのデザインを担当したのですが、
そこでそのチラシを、いいねと褒められたことがきっかけです。
その時は自分からチラシのデザインをしたいと志願しました。
それから情報デザイン学科の人にこれってどうしたら良いか、とか
いろいろなスキルを教えて貰いながらチラシをデザインしました。

そのあとも何度か授業などで自分がデザインしたグラフィックを褒められた事があって、
そこで自分はグラフィックが得意なんだなーと思いました。

 

▽▲ 吉岡さんは過去にもいくつかコンペをとってるけど、学科の課題との両立はキツイ?

今までにコンペは3,4個してきましたが、しんどかったです。
コンペ提出15分前のギリギリまで作業してたことも、、、(笑)
そんなとき、出すのを諦めようかと思っていたら
出すだけだしなよ! と言われて出したらコンペに通った事が多々ありました。

 

▽▲ グラフィックデザインをしながらプロダクトデザインの授業をするのは葛藤がある?

もともと手先が器用な方ではないので、
1年生の時の立体造形を作り上げる授業はきついなと思っていました。
でも、3年生の前期のアプリを作る授業は自分の得意なグラフィックを
活かせた授業でした。

プロダクトデザインでの考え方や、制作の過程など
プロダクトはプロダクトとして勉強して、グラフィックに応用したいと思っています。

プロダクトデザインについて学んできた事は無駄ではないと思いました!

e

▽▲ これから就職先や卒業制作はどんなふうに考えてる?

インターンでwebデザインの会社に行ったのですが、
それがとても楽しかったので、webデザインに興味があります。
また、プロダクトデザインについて学んだことを活かすのなら
企画職も良いかなと思っています。

卒制については、これは2年生くらいの時から思っていたのですが、
プロダクトデザインとグラフィックの両方を活かせる
アプリのデザイン、IoTのデザインをしたいなと思っています。

プロダクトデザインとラフィック、どちらも活かして
良い作品を作りたいです!
f

 

 

グラフィック×プロダクトデザイン!
新たなアイディアが生まれそうな予感がしてわくわくします!!
卒業制作も自身のテーマに向かって頑張って欲しいですね

吉岡さんの今後の活躍がたのしみです!

g

吉岡さん、インタビューにご協力いただきありがとうございました!
あらためて最優秀賞受賞、本当におめでとうございました

 

 

■■■■■■■■■■■■1日体験入学のお知らせ■■■■■■■■■■■■

プロダクトデザインの世界に触れてみませんか?
ぜひ1日体験入学を体験してみてください

予約数のこりわずかです!

日時:6/10(日)、7/8(日)

お申し込みは→こちら

ページのトップへ

DIALOG IN THE DARK アテンド(案内人)の方との勉強会

みなさん、こんにちは!

段々と蒸し暑くなってきました!

こまめに水分補給をするなど、
熱中症には気をつけてくださいね

 

先日、盲導犬とそのユーザーが使うものを新たにデザインする授業“PDプロジェクト”の中で、
DIALOG IN THE DARK のアテンド(案内人)の方にお話しを伺う勉強会がありました。

b

“DIALOG IN THE DARK とは”

日常生活のさまざまな事柄を暗闇の空間で視覚以外の感覚を使って体験する
エンターテインメント形式のワークショップです。
参加者は、グループを組んで完全に光を遮断した空間の中へと入り、
暗闇のエキスパートである視覚障がい者のアテンドにより中を探検し、
様々なシーンを体験します。
その過程で視覚以外の様々な感覚の可能性と心地よさに気づき、
コミュニケーションの大切さ、人の温かさなどを思い出します。

日本では、1999年11月の初開催以降、東京・外苑前会場と、
大阪「対話のある家」を中心に開催され、これまで20万人以上の人に体験されている
ワークショップなのです。                 (HPより一部抜粋)

 

今回は、そのDIALOG IN THE DARKのアテンド、視覚に障害のあるお二方から
お話を伺いました。

c d

学生は事前に、DAILOG IN THE DARK のワークショップに参加し、
それによって生まれた感想や質問を元に勉強会が進んでいきます!

学生からの質問に笑顔で答えるアテンドのお二方。
みんな真剣にメモをとっています!

e

お一方は、海外での居住経験もあるそうで、
海外での生活経験談や、盲導犬ユーザーだった時のお話し、
障がいのある方の支援機関について等々
普段なかなか聞くことのできない様々なお話を聞くことが出来ました。

 

f

最後に学生が
「目の見えている私よりも、アテンドの方々の方がよほど多くのものが見えている。
自分が何も見えていないという事を知りました。
これから、もっと多くのことを学んでいきたいと思いました。」
と話していたのがとても印象的でした。

これから多くの事を学んでほしいと思います!

 

今回の貴重なお話を元に
より良いデザインのアイディアが練られるといいですね

g

 

■■■■■■■■■■■1日体験入学のお知らせ■■■■■■■■■■■

誰でも芸大生になれる特別な2日間!
プロダクトデザインの世界に触れてもみませんか?

ぜひ1日体験入学を体験してみてください

日時:6/10(日)、7/8(日)

お申し込みは→こちら

ページのトップへ

1年生・キャスターワゴンづくり!

みなさん、こんにちは!

暖かさがもどって、穏やかな陽気が続いていますね
みなさんいかがお過ごしですか?

 

プロダクトデザイン学科では、1年生の 素材・造形実習Ⅰ という授業で
4年間使用する キャスター付きワゴン を制作します!

b

プロダクトデザイン学科では、学科独自に工房を持っており、
工房に設置されている様々な機械や道具を利用しながらワゴンを制作していきます。

c

d

この授業では、正しい木材の知識や、図面の読み解き方、
工具等の扱い方を学びます!

工房で作業している風景はこんな感じ

e

f

工房内では服装はツナギ、運動靴を着用して
必ず安全な格好で作業を行います。
みんなツナギがとても似合っています!

g

h

作業しているみんなの目はとっても真剣です!

i

どんなキャスターワゴンが完成するか楽しみです

 

 

■■■■■■■■■1日体験入学 予約受付中■■■■■■■■■

誰でも芸大生になれる特別な2日間!
大学の授業ってどんな感じなんだろう?
プロダクトデザインってどんなことするのかな?

そんな疑問をお持ちの方、
ぜひぜひ1日体験入学を体験してみてください

日時:6/10(日)、7/8(日)

ご予約は→こちらから

ページのトップへ

1年生のスケッチの授業をのぞき見◎

みなさん、こんにちは!

暖かくなってきたと思ったら、急に冷え込んだり、
激しい寒暖差に風邪をひいてしまいそうです・・・

みなさん、体調には気をつけて下さいね○

 

さて、先日行われたオープンキャンパスで、こんな質問を受けました。

“スケッチに自信がないのですが・・・”
“デッサンを習っていないのですが大丈夫でしょうか?”

芸大でのスケッチやデッサンを不安に思う人、たくさんいると思いますが、
プロダクトデザイン学科では、1年生の際にスケッチの基礎から学ぶ事が出来る授業があります!
今日はそんな1年生の授業をのぞき見してきました○

b

今日の授業では、まずは立方体・円柱をスケッチし、
最後にけん玉を描きます。

c d
今日のスケッチでは、なんと学生自身が先生です!
クラスの中でグループを作り、グループ内でスケッチが得意な学生が先生になります。
そして、スケッチを見せ合いながら指摘し合ったり、
学生同士で教え合いながらスケッチを進めていきます!

e
実際に立方体を眺めながら、どう描いたらいいか考え中・・・

f g
“これってどう描いたらいいかな?”
“ここをもう少しこうしたらいいかも!”

そんな会話が教室内に飛び交っていました^^

i h
いつもよりリラックスした雰囲気で
気軽に相談し合いながらスケッチが出来たようです!

j
うまくスケッチできたかな?

 

■■■■■■■■■1日体験入学 予約受付中■■■■■■■■■
誰でも芸大生になれる特別な2日間!
大学での授業を体験することが出来ます!

日時:6/10(日)、7/8(日)

ご予約は→こちら

ページのトップへ

春のオープンキャンパス ご来場ありがとうございました!

 

みなさん、こんにちは!
4/29(日)に、春のオープンキャンパス が行われました!

今年に入って初めてのオープンキャンパスでしたが、本当にたくさんの方にご来場いただき
とっても賑やかなオープンキャンパスになりました◎

a(アイキャッチ)

プロダクトデザイン学科のブースもたくさんの人たちで大賑わい!
ご来場頂いたみなさん、本当にありがとうございました!!
今日はそんなオープンキャンパスの様子をお伝えします!

 
■ワークショップの様子■

c
b

プロダクトデザイン学科では、名作椅子のミニチュアの制作と、
紙で鉛筆を制作するワークショップを行いました!

d

e

学生達が作り方を教えながら制作しています◎
学生生活の事や、勉強の事を話しながら、、、とても楽しそうです!

 
 
■教員との相談■

f

どんな勉強をするのか、どんな仕事につけるのか、等々
みんな真剣に話を聞いています。

g

 

今回オープンキャンパスに来られなかった方も、
6月、7月に大学の授業を体験できる 1日体験入学 が開催されるので
ぜひ参加してみてください!
それでは、また♪

ページのトップへ
1 2 3 4 5 6 13