Home > ブログ

ブログ

アロマテラピー勉強会*

みなさん、こんにちは!

急に寒くなってきましたね。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
寒くなると空気が澄んで、プロダクトデザイン学科のある松麟館から眺める景色や夜空がとても綺麗なのです☆
冬も素敵だな~と思ったりしつつも、朝は寒すぎて、お布団から出るのに必死ですね。

さて、みなさん!
突然ですが “香り”はお好きですか?
香水、アロマ、お香、柔軟剤…私達の身近にはたくさんの香りがありますよね*

先日、色彩学で講師をご担当いただいている石川綾子先生をお招きし、“香り”をテーマにお話をいただきました。
なんと、石川先生は“色のエキスパート”でもあり、アロマ教室を開かれている“香りのエキスパート”でも
あるのです*

pd_171204b

今回は、4年生が“香り”をテーマにした卒業制作をしていることもあり、石川先生に“香りがもたらす効果”や
“香りによる空間デザイン”について、ご教示いただきました。

実際に石川先生も、奈良県にあるホテルを香りで演出されているとのこと!
香りでブランディングすることができる、というのも面白いですよね。

pd_171204c

香りが持つさまざまな種類や効果をひとつひとつ丁寧に教えていただき、学生達もとても興味深そうに
聞き入っていました◎

pd_171204d

勉強会の最後は、実習!
実際に自分達でアロマを調合して、オリジナルのルームスプレーを作ってみます。

pd_171204e

みんなそれぞれ好みのアロマオイルを調合し、思い切り楽しんでいました◎
出来上がった香りを早速試してみたり、お互いに交換したりして、大盛り上がり!
ちなみに、私は ラベンダー3滴、オレンジ1滴、ゼラニウム1滴 で、甘い香りに仕上げました~*

“香り”の歴史は古く、平安時代にはもう“香りを嗜む”という記録があるそうです。
移り行く歴史の中で香りの文化も変遷を辿り、今ではたくさんの香りを、色々な方法で
楽しむことができる時代になりましたね◎

好きな香りで癒されたり、ある人のことを思い出したり、何かをイメージしたり…
香りって面白いものだな~と実感する勉強会でした。

みなさんも是非“香り”を気にしながら街中を歩いてみると、新たな発見があるかもしれません*

ページのトップへ

ボタン勉強会 成果展*

みなさん、こんにちは~★

急に冷え込んできましたね!いよいよ冬の到来!といったところでしょうか。
クリスマス装飾や雑貨で溢れかえるこの時期、街中が華やかな雰囲気に包まれるので、
自然と気持ちもウキウキしてきますね*

さて、前回“ボタン勉強会”のブログ記事の中で、成果展を行いますよ~◎(ブログ記事はコチラ
とお話していましたが、その成果展が人間館1階でスタートしました!

pd_171117b

▼△ “ボタンと人との新しい関係展” △▼
   2017年11月14日(火)~12月8日(金)

pd_171117c

たくさんの方が成果展に足を止めてくださり、嬉しい気持ちでいっぱいです◎
この勉強会を行った目的や意図、なぜボタンなのか、についてもご紹介していますよ。

pd_171117d

学生がデザインしたボタンを、そのイメージに合うシャツに付けて展示をしています。
このボタンはどういう想いが込められているか、1つ1つ観察していただくと、
面白い発見があるかもしれません*

pd_171117e

“ボタン”という小さなプロダクトですが、日常生活で私達が身近に触れるものであり、
たくさんの意味を込めることが出来る存在でもあります。
学生達が小さなボタンに込めた想いがみなさんに少しでも伝わると嬉しいです◎

pd_171117f

勉強会に参加した学生達数名と先生で記念にパチリ★ 多くの人に見てもらえるといいですね~

みなさんもお近くに越しの際は、是非お立ち寄りください。
アンケートも実施していますので、学生達に素直な感想を伝えてみてはいかがでしょうか。

ページのトップへ

*家具勉強会*

みなさん、こんにちは!

最近朝晩の冷え込みが激しく、とても寒くなってきましたね!
お昼は暖かいので、寒暖差で風邪を引いてしまいそうです…
みなさんも暖かくしてお過ごしくださいね◎

さて、プロダクトデザイン学科では、授業以外でたくさんの勉強会が開催されています。
今日はその中から、家具勉強会の様子をお届けします*

この勉強会は、“家具のデザイン”について「もっと知りたい!勉強したい!」という学生達の熱い要望から、
先生に直談判を行い実現したものなのです◎

勉強会を始めるにあたり、どんな家具を制作していくか学生達と一緒に考えていきます。
今回は、形容詞をもとに、各自がテーマを作っていくことに!
とても面白いテーマ設定ですよね◎
みんなで協議を進めた結果、5つの形容詞が選ばれました↓

◆物々しい
◆清々しい
◆よそよそしい
◆初々しい
◆儚い

1.始まりは分析から_加工

自分がどのデザインテーマになるかは、あみだくじで決定!
定期的に全員で集まり、テーマとなる日本語の持つ意味や表す状況を各自が深く分析し、
デザインのコンセプトに繋げていきました。
このテーマをどう家具に落とし込んでいくのか、興味深いですね。

2.みんなで集まって意見を出し合う_加工

ターゲットにするシーンは、子供と一緒に家族で使う というシーンに設定。
テーマとシーンを繋ぐアイデアを出しては、みんなで意見を言い合いながらコンセプトをより明確にして、
デザインを固めていきます。

3.試作を作って検証_加工

そんな勉強会もいよいよ大詰め◎
デザインが決まり、試作を作りながらみんな試行錯誤中です。

4.どんな物が出来上がるのでしょうね_加工

ちなみに、この勉強会を担当いただいている先生もみんなと一緒に家具を制作されているのです。
先生の担当したテーマは「清々しい」!
先生のデザインプロセスを間近で見られる機会を学生に提供できることは、とても学びが多く、
楽しみなことだと思います◎

3年生の5月から始まったこの勉強会も約1年半!
4年生になった彼女達が、この勉強会の集大成としてどんな家具を制作してくれるのか、
仕上がりがとても楽しみです◎

ページのトップへ

夏休み特別勉強会*「ボタン」をデザインしてみよう!

みなさん、こんにちは!

暑くなったり、寒くなったり、気温の変化が激しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目、体調を崩しやすい時期ですので、お気をつけてくださいね◎

さて、今日は夏休みに行われた勉強会の様子をお届けします!
この勉強会は、2年生~4年生まで学年を問わずに参加することができ(1年生はねぶた制作のため、
残念ながら参加できず…)、学年を越えての白熱した勉強会となりました◎

勉強会のテーマは「ボタン」*
ボタンのデザイン~制作を行い、実際にボタンとして機能するものを仕上げて完成です。
デザインしたボタンに合うブラウスを自分で探し出すことも大切なポイントですね。

1.アイスブレーク

まず勉強会を始める前に、みんなでアイスブレーク★
自分がイメージするものを、積み木を使って表現します。
積み木で表現する側も、答えを考える側も、どちらも想像力をフル回転!
みんなでイマジネーションを共有し合うことで、自然と学年の壁もなくなり、
和気あいあいとした雰囲気になっていきます◎

2.ボタンの調査

空気が暖まったところで、本題のスタート!
まずは、ボタンの調査から。
世の中にはどんな種類のボタンがあり、どう使用されているのか調査していきます。

3.ボタンと周囲の環境を分析

次に、”ボタン” と ”ボタンの周囲の環境” の 関係性を注意深く分析していきます。
この分析が、新しいアイデアを生む時にとても大切になるので、このプロセスを中心に
勉強会を進めました。
みんなの意見を出し合い、1枚のシートにまとめていきます。

4アイデアの共有とアドバイス

自分が進めていきたいボタンのアイデアが出たところで、そのアイデアを共有し、
他の人からアドバイスをもらいます。
みんなの意見が参考になり、自分では気付けない事に気付き、デザインが
改良されていくのですね◎

5 .最終デザインの発表

そして、最終的にできたデザインをみんなの前で発表!
みんなそれぞれ個性に溢れたボタンに仕上がりました。

6.デザインを興味津々で使う1

できあがったボタンをつけてみます。
実際に使うことで、そのデザインの良さを直接感じられますね。

6.デザインを興味津々で使う2

ボタンという小さなものに、それぞれが色々な意味や役割、メッセージを込めて
デザインしたものがズラリと揃うと、学生達の柔軟で自由な発想の面白さが伝わってきます。

7.お疲れさまでした

最後はみんなでピザパーティ!
完成した作品を壁にかけて、プチ展示会を行いました★
11月には人間館1階で作品の展示会が行われる予定ですので、またその様子もお届けしますね。

こうして他学年同士で様々な意見やモノの見方を共有することができたことは、お互いに
刺激を受け合う良い機会になったのではないでしょうか。

これをきっかけにして、もっともっと他学年同士の交流が深まり、良い部分を共有できる学科に
なっていけると良いな~と思いつつ…そんな環境をこちらもたくさん提供していけたら、
と実感した勉強会でした!

参加してくれたみなさん、お疲れさまでした!
11月の展示会まであと少し。ブラッシュアップされた作品を楽しみにしています★

pd171016b2

ページのトップへ

フードコロシアム*店舗賞 受賞!

みなさん、こんにちは。

9月に行われました大瓜生山祭で人気のあるブースのひとつ、“学科対抗フードコロシアム(飲食ブース)”で
嬉しいことがありました!

今年のフーコロでは、プロダクトデザイン学科からは「ガレット」と「パンプキンスープ」を提供しました!
みなさま、お買い上げいただきましたでしょうか??
学生達が一生懸命に試作を作って研究していたこともあり、どちらもとても美味しく仕上がっていました◎

そして!
どの学科よりもひときわ目を引いていたのは(贔屓目入ってません!)、店舗デザイン!
テーマ設定からロゴ、店舗、メニュー表に至るまで、とてもこだわった仕様になっていたことに驚きでした◎
当日はみんなでおそろいのロゴ入りエプロンをつけて、頑張ってくれていました★

pd_171011b

台風で2日目が中止になるなど、色々なことが起きたフーコロでしたが、先日表彰式が行われました。
プロダクトの売り上げは…上位には食い込むことができず、残念でしたが…

なんと、店舗賞をいただきました!!!!!
わーい!嬉しい!!!!

フーコロを通して困ったこと、大変だったこと、悔しかったこと、嬉しかったこと、
たくさんのことを経験してくれたことと思いますが、そんな学生達の頑張りが
少しでも報われたような気がして、この報告を聞いた時はとても感激しました◎

フーコロメンバーのみなさん、お疲れさまでした!
本当によく頑張ってくれたと思いますよ◎
来年フーコロメンバーになった子達に、是非アドバイスしてあげてくださいね。

来年はどうなることやら…1年後が楽しみです★

ページのトップへ

村田先生講演会 *「行為のデザイン」思考法

みなさん、こんにちは!

もうすっかり寒くなってきましたね~
特に朝晩はとても肌寒く、我が家ではブランケットに包まる日々が始まりました。
本格的な冬の到来が恐ろしい…

さて、昨日はハーズ実験デザイン研究所の代表取締役でもあり、本学科の客員教授でもある
村田智明先生のシリーズ講演会が行われました◎

pd_171006b

2回目のテーマは「『行為のデザイン』思考法を語る!」

ということで、人の行動に着目し、改善点を見つけてより良く新しいデザインやカタチを見つけていく、
デザインマネジメントのお話をご講演いただきました。

リビングに出したままでも違和感のないスタイリッシュな脚立、注ぐときに自然と手を添えるように
デザインされたトックリ、絡まるコードを解決するコンセント等、人の行為のバグを改善するデザイン方法を、
ご自身が生み出されたデザインと合わせてご紹介いただきました。

pd_171006c

面白みのある着眼点から、より良いデザインが生み出されていく様子はとても興味深いものがあり、
学生達とコミュニケーションを取りながら講演をされていたこともあり、学生達にとっても楽しく
捉えやすい内容だったようです。

次回でついにシリーズ講演会もラストです!
その様子はまたこちらでご紹介させていただきますね。

それでは、また★

ページのトップへ

学生作品展*「暮らしのおくりもの」

みなさん、こんにちは!
少しご無沙汰になってしまいました。お元気にお過ごしでしょうか??

もうすっかり秋めいた空気になってきましたね~
朝晩とお昼間の気温の変化が激しく、私は少し風邪を引いてしまったような・・・
気がするのですが(鼻に不具合が発生中)、気のせいだと自分に言い聞かせつつ、
今日も元気いっぱいに過ごしたいと思います◎

さて、少し前のことになりましたが、9月16日(土)、18日(月)に学生作品展が開催されました!

pd_170918b

台風の影響で、17日(日)が中止になってしまい、とても残念でしたが、
それでもたくさんの方にお越しいただきました。
ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました★

pd_170918d

今回のテーマは、「暮らしのおくりもの」
前期授業で制作した作品の数々を、カテゴリーごとに分けて作品展示していました。

pd_170918c

こちらは来場者のみなさんに配布していた広報担当特製のDM達。
温かみのあるボール紙に、学生がデザインしたロゴをレーザー加工機で1枚ずつ作成しました。
とても愛らしいので、私も机の壁に飾っています!

pd_170918e

教室の奥では、学生作品の販売も行っていました~
こちらは手作り市に出店した作品をみんながさらにブラッシュアップしていたこともあり、
売り切れする作品も続出でした◎

pd_170918f

3年生のポートフォリオ(作品集)も自由に中身を閲覧できる状態にセッティング。
ここの受験を考えてくれている高校生達にとって、授業内容や学生の活動記録が垣間見れる
良い機会になったのではないでしょうか。

pd_170918g

3年生がコンセプトから展示方法、広報活動まで、とても頑張ってくれたおかげで、
密度の濃い学生作品展になったのではないかな、と学生達に心から拍手です。
本当にお疲れさまでした!
この経験が、良い面、反省する面、何かしら学生達の中に残るものであってほしいなと願うばかりです。

お足元が悪い中、ご来場いただきましたみなさん、改めてありがとうございました!

ページのトップへ

“学生作品展”準備中です!

みなさん、こんにちは*

みなさん、夏休みはいかがお過ごしでしょうか?
もう8月も終わり!日も少しずつ短くなってきて、朝晩も涼しくなってきましたね。
ふと秋の訪れを予感させる今日この頃です。

さて、京都造形芸術大学では9月に「大瓜生山祭」という学園祭が開催されます★
⇒昨年の様子はコチラ◎

この学園祭では、“見世物小屋”(お化け屋敷!)や“フードコロシアム”
(学科対抗のフードブース)、1年生が制作した“ねぶた展示”等、盛りだくさんの
内容なのですが、それに合わせて3年生が制作した作品を学科ごとに展示する
“学生作品展”も開催されます!

学生作品展は主に学生主導で、展示コンセプトやロゴ、展示方法等を決めていきます◎
自分達の作品をどう展示していくのか、展示を行うためには何が必要なのか、
展示について学べる良い機会でもありますね。

こちらはリーダーミーティングの様子です☆

pd_170829b
空間、グラフィック、制作等、グループに分かれて全員で準備していきます。
みんなで協力して、自分達が思い描く作品展になると良いですね◎

pd_170829c

今年は、9月16日(土)、17日(日)の2日間*
どんな学生作品展になるのか・・・お楽しみに!

*twitterも是非ご覧ください!↓

京都造形芸術大学プロダクトデザイン学生作品展 @KUAD_PD_2017

ページのトップへ

関西盲導犬協会を訪問してきました!

みなさん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?
台風が過ぎ去り、今日は晴天となりましたね◎

学生達も夏休みに入り、大学の中は少しひっそりしていて、いつもの賑やかな
教室に比べると、少し寂しいですね。
みなさんも素敵な夏休みをお過ごしくださいね!

さて、昨年度、協同プロジェクトを行わせて頂いた 関西盲導犬協会を訪問し、
プロジェクトをまとめた冊子をお渡しました。

プロジェクトを担当して下さった方々や、訓練所の所長は、冊子の内容に
非常に満足して下さり、またこの冊子を挟んでの話し合いで、
新しいプロジェクトの案も生まれました。

盲導犬協会の方々と話す中で、改めてデザインの果たす役割についても
考えることができました。
また、一緒にプロジェクトに協力してくれた盲導犬PR犬のヘーゼルとも再会し、
優しい時間を過ごす事もできました。

pd_170808b

最後に、学生にとってこのプロジェクトはとても大切な学びになったという言葉が
とても印象的でした。

冊子は、オープンキャンパスや体験授業にて配布しております。
気になる方は、お声がけ下さい。

ページのトップへ

もうすぐオープンキャンパス!

みなさん、こんにちは*

7月22日(土)、23日(日)の2日間、真夏のオープンキャンパスが開催されます!
⇒詳しくはコチラ

pd_170720b

プロダクトデザイン学科では、3つのワークショップも開催しますよ~

ワークショップ
*Product FAB見学 レーザー加工機で作るキーホルダー
*ミニチュアチェアを作ろう!
*自分だけのえんぴつ作り

pd_170720c

他にも在学生、卒業生の作品をズラリと展示しています★

pd_170720d

今週の土・日は是非、京都造形芸術大学に遊びに来てみてください!
刺激いっぱいの1日になること間違いなしですよ◎

それでは、学科ブースでお待ちしています*

ページのトップへ

*1日体験入学レポート(7月)*

みなさん、こんにちは!

最近ますます暑くなってきましたね~
こまめに水分補給しないと、熱中症で倒れてしまいそうな今日この頃。

夕方になると、雷がピカッゴロゴロ・・・豪雨!という日も多いですね。
晴れていた空がどんどん黒雲に覆われていく様子を観察していると、
飲み込まれてしまいそうで、迫力満点です!

さてさて、7月9日(日)は、1日体験入学オープンキャンパスでした*
少しお天気がスッキリしない中、全国からたくさんの方にご参加いただきました。
みなさん、本当にありがとうございました!!

pd_170712b

今回のプロダクトデザイン学科のテーマは、「つくる→改良する」のデザイン*
実際にテープディスペンサーの試作を制作し、作品に改良を加えていきながら
より良いデザインを追及していく、という授業を行いました。

pd_170712c

pd_170712d

実際に作ったものを他の人に使ってもらって、お互いに意見を出し合うことで、
自分では気づかなかった改良点に気づき、よりデザインが深まっていくんですね。

pd_170712f

意見をもらったら、今度はもう一度改良点を踏まえて再試作品を制作します。
自分の作品がより良いものに変化していく喜びを体験できたのではないでしょうか。

pd_170712g

pd_170712h

最後は、自分の作品をみんなの前でプレゼンテーション!
面白いアイデアが詰まったものばかりで、どれも興味深い作品が出揃いました◎

pd_170712i

pd_170712j

みなさん、ありがとうございました

さて、次にみなさんとお会いできるのは、7/22(土)、23(日)に開催される
『真夏のオープンキャンパス』です! ⇒詳しくはコチラ

プロダクトデザイン学科ブースでみなさんをお待ちしています*

ページのトップへ

卒業生が来てくれました!

みなさん、こんにちは◎
すっかり梅雨のお天気模様ですね。みなさんいかがお過ごしですか?

pd_170703b

大学内を歩いていると、色鮮やかな紫陽花がちらほら*
この季節、紫陽花が本当にキレイですよね!
街中が紫陽花で色づくこの季節、梅雨のジメジメを忘れるくらい魅入ってしまいます。

 

さてさて、そんな中、3月に卒業した卒業生たちが遊びに来てくれました

pd_170703c
社会人1年目の彼ら、卒業して数ヶ月しか経っていないのに、なんだかとても
たくましくなったように感じます!
彼らは家具職人見習い、ということで、2人とも毎日が勉強!と楽しそうに
話してくれました◎

pd_170703d

こうして卒業してからも顔を見せてくれて、近況報告をしてくれるのは嬉しいことです◎
後輩達もみんなの背中を追って、頑張っていますよー!

pd_170703e

このブログを見てくれている卒業生のみなさーん!
是非、気軽に遊びに来てくださいね*

ページのトップへ
1 2 3 4 5 6 12