京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科

Home > ブログ

ブログ

卒業展へのご来場、ありがとうございました!

みなさん、こんにちは!
昨日、卒業展が無事に終了し、今週の頭には搬出も完了しました。

新型肺炎の流行や、積もるほど雪が降った日があったにも関わらず
今年も本当にたくさんの方にご来場いただき、
プロダクトデザインのブースには3092人もの方々にご来場いただきました。

ご来場いただきました皆様、心から感謝申し上げます。

a

DSC_0002 (2)
DSC_3087
DSC_3090
作品を評価していただいたり、感想を頂いたりと
卒業展で得たたくさんのフィードバックがこれから社会に出ていく
学生達の糧となっていくことでしょう!

・・・そして、学長賞を受賞した三島章正くんの作品が、ツイッターで話題に!
なんと今は6万を超えるいいね!が付くほど・・・バズっています、すごい!!

DSC_0004

DSC_0010
学生の作品がこんな風に世の中の様々な人に広まるなんて
驚きと共に、とても嬉しいですね○

これからも学生達の活躍を期待しています!

ページのトップへ

【卒業展】受賞者発表!

 みなさん、こんにちは!

 

先週には京都でも少し積もるほど雪が降ったり、
かと思えば今日は上着がいらないほど暖かかったりと
なんだか不思議な気候が続いています・・・

寒暖差で体調を崩さないよう、みなさまお気をつけくださいね○

・・・さて、積もるほど雪が降った先日の日曜日、
卒業制作の受賞発表 が行われました!

b
今回は作品の写真と共に受賞者情報をお伝えいたします!

ーーー

・学長賞:三島章正

―2035年におけるモノの形状の一つのあり方の提案―
2035年3Dプリント技術に対しあるべき形状の一つの提案になります。
現在のプロダクトのあり方を「甲殻類」と考えそれに対し2035年には
機能が形態を成す「植物的」な構造を提案しました。c d
・優秀賞:西川幸輝

―detour products―
detour productsとは、便利さや早さを重視した操作ではなく、
人が楽しさを感じる行動を操作として、出発地から目的地までに寄り道するように
様々な機能を使う過程を楽しむモノであり、それぞれ遊び的なアクションを通じて
機器の出力を提供するインターフェース装置です。e f
・同窓会特別賞:佛﨑亮太

―誰でも自然を駆け抜けられるモビリティー
自動車×バイクの操舵機構のハイブリッドにより「倒れないバイク」を
可能にしオフロードでの旋回性はもちろん、フロント二輪による安定感や
制動性により初心者でも乗りやすいオフロードトライクを作りました。
林道を拠点とし、コース場やピットステーションを提供することで誰でも
自然を駆け抜けられる環境を可能にしています。g

・奨励賞:今福勇豪
―同形を用いた装飾的なローテーブル (サブテーマ:不規則に見える造形)―
h

・奨励賞:内野陽南子
―日常にほっこりする時間をつくるプロダクトの提案―
i

・奨励賞:寺本琢
―アクティビティで高齢者をつなぐーj
・奨励賞:濵田紗歩
―就寝前にぼーっと気持ちを落ち着かせる時間をつくるプロダクトー
k

・奨励賞:福田隼人
―点で繋がるブロック玩具 MAGRAPH―
l

・奨励賞:渡辺光
―ユーザーの望む義足カバーの制作―m

受賞者発表の様子n o p q r
みんなとってもいい顔!
あらためて、受賞おめでとう○

ーーー

卒業展 開催日も残りわずかとなりました!

既にご来場いただきました皆様、本当にありがとうございます。
会期は今週の日曜日まで○
みなさまのお越しをお待ちしております!

▽▽プロダクトデザイン学科卒業展インスタグラムはこちらから
https://www.instagram.com/kuad_pd2019/

ページのトップへ

卒業制作の準備が進んでいます!

みなさん、こんにちは!

ここ数日寒さが一段と増してきましたね○
今年は冬にしては暖かい日々が続いていたので、
久しぶりの凍えるような寒さが身に沁みます。。。

 

さて、冬の大イベント“卒業展”がすぐそこまで迫ってきました!

今週から搬入作業が始まり、4年生たちは展示室の掃除や
什器の配置等、毎日大学に来て作業を行っています!

DSC_0007

写真 2020-02-05 13 03 03

△今年のDMのデザインです!学生がデザインしました。

例年とは雰囲気がガラッと変わり、
シュッとしたかっこいいデザインになっています!!

箔押しされている物はバーコードになっており、
うまく読み込めれば、展示している学生達の名前が出てくるそうです○

数量限定で展示当日に配布予定ですので、
ほしい!という方はお早めに○

DSC_0001 (2) DSC_0019 DSC_0021

△昨年度の展示の様子

今年の卒業展でも、モビリティ(車・自転車など)、家電、家具、玩具、
照明、化粧品、雑貨、、、などなど本当に様々なジャンルの作品が
揃いました!

どんな展示になるのか楽しみです!

 

プロダクトデザイン学科卒業展2020のインスタグラムが
スタートしました。

卒業展の準備の様子等をアップしていますので、
是非こちらもチェックしてみてください↓

https://www.instagram.com/kuad_pd2019/

ページのトップへ

白熱・卒業制作審査会!

みなさん、こんにちは!

以前からブログにて紹介していましたが
先日ついに、4年生の卒業制作審査会が行われました!

プロダクト14

DSC_2413

DSC_2427

DSC_2551

玩具や照明、家具や未来を想定した家電などなど
様々な研究テーマの作品が発表されました。

審査は2日にかけて行われましたが、4年生のプレゼンを聞いていると
2日間がとてもあっという間に感じられるほど、
とても内容の濃い審査会でした!

DSC_2569

キャプチャ

DSC_2441

工房や教室で夜遅くまで作業していた姿を思い浮かべると、
プレゼンを聞きながらなんだか感極まってしまいました・・・

DSC_2435 DSC_2480

4年生のみなさん、お疲れさまでした。
約1年間卒業制作に向き合い、最後まで逃げずにやり切った
みなさんの姿は、とってもとってもかっこよかったですよ。

本当によく頑張りました!

審査会で発表された作品は 卒業展 にて展示されますので、
みなさん是非是非お越し下さいね!

ページのトップへ

\はじめての1day!!芸大体験を開催します/

みなさん、こんにちは!

 

12月も中旬、あっという間に2019年も終わってしまいますね。
さて、2019年最後には芸大生を1日体験できちゃうイベント、
“初めての1day!!芸大体験”が開催されます!

● 初めての1day!!芸大体験 ●
・日時:12/22(日)   受付開始:11:00
大学全体説明:11:30~
体験授業:13:45~15:15
・会場:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

 

このイベントは、普段大学生が受けている授業を
ぎゅぎゅっと凝縮し、1日芸大生体験が出来ちゃう、というもの。

 

DSC_9865 DSC_9829 DSC_9830

昨年度も行われたこの体験授業ですが、
前回はスマホケースのデザインをテーマに授業を行いました○

DSC_9911 DSC_9932

“はじめての”という名前の通り、
プロダクトデザインってなに?という方にも
少しでもプロダクトデザインについて知っていただけるような
授業を準備しています◎

今回の授業のテーマは当日のお楽しみです!

・体験授業の予約は→ こちら から

プロダクトデザインの世界に触れる第一歩!
みなさまぜひぜひご参加ください、教職員一同お待ちしています◎

ページのトップへ

\はじめての1day!!芸大体験が開催されます/

みなさん、こんにちは!
12月も中旬、あっという間に2019年も終わってしまいますね。

さて、2019年最後には芸大生を1日体験できちゃうイベント、
“初めての1day!!芸大体験”が開催されます!

● 初めての1day!!芸大体験 ●
・日時:12/22(日)  受付開始:11:00
大学全体説明:11:30~
体験授業:13:45~15:15
・会場:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

このイベントは、普段大学生が受けている授業を
ぎゅぎゅっと凝縮し、1日芸大生体験が出来ちゃう、というもの。

DSC_9869 DSC_9865

昨年度も行われたこの体験型授業ですが、
前回はスマホケースのデザインをテーマに授業を行いました。

DSC_9830 DSC_9829 DSC_9825

“はじめての”という名前の通り、
プロダクトデザインって何のデザイン?という方にも
少しでもプロダクトデザインという分野を知っていただけるような
授業を準備しています◎

今回の授業のテーマは当日のお楽しみです!

体験授業の予約は→こちらから

みなさんのお越しをお待ちしています!

ページのトップへ

卒業制作審査会まであと少し!

みなさん、こんにちは!
12月に突入し、いよいよ本格的に冬らしい気候になってきましたね○

大学の木々たちも葉っぱを落とし、
冬らしい光景になってきました。

さて12月といえば、プロダクトデザイン学科での大イベント
「卒業制作審査会」が近づいてきましたが、
先日プロダクトの専用工房をのぞいてみたところ
4年生が卒業制作のモデル制作を行っていました○

写真 2019-12-03 13 59 26

みんなそれぞれの研究テーマに基づいて制作を行っているので、
作業方法も、モデルの大きさも様々です!

写真 2019-12-03 13 58 57写真 2019-12-03 14 01 02 写真 2019-12-03 14 01 12 写真 2019-12-03 14 03 12

審査会に向けてラストスパート!
みんな一生懸命作業を行っていました。

これから約1週間後に控える審査会◎
みんな無事に審査を通過して欲しいです!

ページのトップへ

教職員にインタビュー!

みなさん、こんにちは!

11月も後半!
いよいよ大学の紅葉も色づき始めました○
京都の紅葉を見に各地から観光客が集まり、
今の時期は街中が人であふれています・・・

さて、今回は2年生の授業の様子をお届けします。

b

c
△何やらインタビューを行っています

この授業は、働く人へのインタビューを通して、
自分の将来のキャリアについて考える、という授業で、

今回のぞいた授業では、
学生にとって身近な働く人、プラダクトデザイン学科の教職員に
インタビューを行っていました!

d
△非常勤講師の百々先生!

IMG_0942
△学科事務の久保さん!

g
△大江先生!

f
△プロダクト専用工房の技官・湊さん!

i
△非常勤講師の平岡先生!

学生時代のお話しや、今の仕事のやりがいなどなど
普段なかなか聞く機会のないお話しに
みんなとっても盛り上がっていました!

a,j

この授業のインタビューを通して、自分の将来について
少しでも考えるきっかけになってくれることを願います○

 

●● はじめての、1day!!芸大体験 ●●●●●●●●●●●●●

高校生1・2年生対象の体験授業が開催されます!
プロダクトデザインのことを全く知らないけど、
少し興味ある!という方、ぜひぜひご参加ください○

○日時:12/22(日)11:30~15:15
○ご予約は→ こちら から

ページのトップへ

「壁と人との新しい関係展」を開催します!

みなさん、こんにちは!

以前のブログにてご紹介した“クリエイティブシンキングプロジェクト”
最終発表会が行われました!

・以前のブログは→ こちら から

DSC_2363 DSC_2294 DSC_2289

今回の授業のテーマであった“ 壁と人との関係 ”について
それぞれが考えたコンセプトを元にプロダクトを提案!
今回はモデルと共にプレゼンを行っていました○

DSC_2311 DSC_2312 DSC_2325 DSC_2338 DSC_2346 DSC_2353

▲学生が発表したモデルの数々!

・・・そして、昨年度に引き続き
この授業の成果展を、MEDIA SHOPにて行う事になりました!

DM front

■ 壁と人との新しい関係展 ■

・日時:11/26(火)~12/8(日) 12:00~20:00
・場所:MEDIA SHOP(旧ARTZONE)

▽昨年度の展示の様子 ※前回は時計がテーマでした!

a_b c e

学生、そしてこの授業を担当された大江孝明先生の作品も
展示されます!

市場ではなかなか出会うことのできない
あっと驚くプロダクトにきっと出会えます!
みなさまぜひぜひご来場ください☆

ページのトップへ

卒業制作審査会はすぐそこ!

みなさん、こんにちは!

日に日に寒さが増してきて、冬本番の気配がしてきましたね!

 

冬が深まってくると、4年生はどきどき・・・
あの大大大イベントが近づいてきます!

卒業制作審査会です!

4年生は、4年間の集大成として約1年かけて研究・制作を
行ったものを先生方に発表し審査を受けます。
この審査に合格しなければ、卒業することは出来ません!

先日、この卒業制作審査会本番に向けて
プレ発表会が行われました。

写真 2019-11-08 11 04 01

写真 2019-11-08 11 03 44

自分が研究し制作したモデルやデータを元にプレゼン、
先生方からアドバイスをもらいます。

写真 2019-11-08 11 04 31

▲先生方からのアドバイスをメモしています!

審査会まではあと約1か月。
最後の審査会で自分がしてきた事をしっかりと発表出来るよう
体調管理には気をつけて頑張ってほしいです◎

 

●● お知らせ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 高校生1,2年生対象!
 “はじめての、1day!!芸大体験”が開催されます!
 大学の授業をぎゅっと凝縮◎
 プロダクトの授業を体験することが出来ちゃいます!

 ○日時:12/22(日)11:30~15:15
 ○ご予約は→ こちらから

 みなさんのお越しをお待ちしております!

ページのトップへ

関西デザイン学生シンポジウムにて特別賞を受賞しました!

みなさん、こんにちは!

11月に突入して約1週間が経ちましたね!
年末はなんだか月日が経つのが早いように感じます○

さて、先日行われた「関西デザイン学生シンポジウム」という
シンポジウムに3年生の有志がグループとして参加し、
なんと特別賞を受賞しました!

b c

関西デザイン学生シンポジウムとは…
毎年その時代を象徴するキーワードをテーマに取り上げ、
デザイン使命は何か、デザインに何が出来るのかを考え、
学生が発表を行う、公開プレゼンテーションイベント。

今年は
「多様性のデザインと新しい時代のユニバーサルデザイン」
というテーマでシンポジウムがひらかれ、
3年生の有志5名が参加。

今年度の前期に行われたACTUS様との産学連携授業の
内容を発表し、見事特別賞を受賞しました!

d e

学外での発表という数少ない機会の中で堂々とプレゼン!
特別賞を受賞したのです、すごい!!

今回の受賞をバネに、今後も頑張って下さいね○

 

●● お知らせ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

高校1・2年生対象の
“はじめての1day!!芸大体験” が開催されます!

「プロダクトデザインってどんなことを勉強するんだろう…」
そんな疑問をお持ちの方、ぜひぜひご参加ください◎

ご予約は→ こちら から

ページのトップへ

【授業紹介】奥深き紙の世界!

みなさん、こんにちは!

段々と空気も乾燥し、冬らしい気候になってきましたね。
瓜生山の紅葉が見られるのももう少しかもしれません!

 

さて、先日2年生が受講しているパッケージデザインについて学ぶ授業にて
紙の販売・開発で有名な「株式会社 竹尾」の方が来られ、
様々な種類の「紙」についてご紹介いただきました!
☆竹尾について → こちら

b c

この授業では、パッケージデザイナーとして活躍されている
三原美奈子先生に講師に来て頂き、パッケージデザインについて
教えていただいています。
☆三原先生の活動について → こちら

d

今回の授業では、パッケージデザインととても関係が深い
「紙」について、実際にたくさんのサンプルを持って来て頂き、
製造方法や紙の特性などをご紹介いただきました!

e (2) i DSC_2249

みんな初めて見る様々な種類の紙に興味津々!!

竹尾の方から紙の種類や特性をご説明いただき、
三原先生からこの種類の紙が実際にどのようなものに
使われているのか紹介がありました!

DSC_2211

↑紙の中でも、特に軽いトレーシングペーパーは、
手のひらにのせると熱・湿度に反応して紙が丸まります!
そのまるまる方向によって、紙の流れ目といわれるものの
方向が分かるそうです!

(紙の目の方向が分かると、紙を製本する為に紙を折ったり、
割いたりする際に綺麗に仕上がる向きが分かるのです○)

DSC_2217 f DSC_2258

その他には、熱加工を加えると透過する紙や、表面がアルミ加工されている紙、
革のような質感に加工がなされている紙などなど・・・

学生からはすごーい!と歓声が上がっていました○

***

紙の種類だけにとどまらす、どのような紙が
どんな印刷に向いているのかや、特殊な紙を印刷に使用する際の
注意点等についても教えていただきました!

色々ご紹介いただき、「紙」の奥深さに驚きました・・・
パッケージデザインだけに限らず、様々なプロダクトにも
活かせそうな予感がします!

ページのトップへ
1 2 3 4 5 6 19